YOSHIKI 医師1000人の前でToshIと「Forever Love」披露 世界的権威・多臓器移植の加藤友朗医学博士の招聘でYOSHIKIと対談実現!

投稿日: 2010年11月23日 23:00 JST

YOSHIKI 医師1000人の前でToshIと「Forever Love」披露 世界的権威・多臓器移植の加藤友朗医学博士の招聘でYOSHIKIと対談実現!

              image

今月、米・ロスアンゼルスのレッドカーペットに三度登場し、注目を浴びたX JAPANのリーダーYOSHIKIが、23日(火)、今度は日本の横浜パシフィコで開催されていた「第72回日本臨床外科学会」の特別企画のゲストとして登場し、外科学会員1000人の医師を前に、多臓器移植の世界的権威・コロンビア大学医学部の加藤友朗医学博士と、対談をおこなった。

対談後には、ToshIを急遽ステージに招きいれ、YOSHIKIのピアノ演奏、ToshIのボーカルで「Forever Love」を演奏し、聴衆を大喜びさせた。

image 「世界にはばたく音楽家と外科医」と銘打たれた、同学会の特別企画。YOSHIKIの名は明かされず、「米国在住音楽家」とプログラムに記されていたが、メイン会場となるホールには1000人もの聴衆が足を運び会場を埋め尽くした。
臓器移植の天才外科医と呼ばれる加藤友朗博士とYOSHIKIは、数年前から、YOSHIKIの「音楽療法」の共同研究のパートナーとして公私にわたり親交を深めていたという。
加藤博士は、今年8月のシカゴ・ロラパルーザ、10月のX JAPAN初の北米ツアーファイナルNY公演にも訪れて、朋友YOSHIKIの勇姿を見届けた。その加藤博士の熱い要望に応えるために、ロスから帰国し学会に登場したYOSHIKI。
「ミュージックセラピー(音楽療法)」への想いを聞かれ、YOSHIKIは、
「僕の友人に心臓に穴が開き手術をした人がいますが、手術中に僕のクラシックCDを聞いていたそうなんです。
音楽療法の本もいろいろと出ていますが、『本当だろうか?』という思いと、音楽が心身にどう影響を与えていくのかを、きちんと証明したいと思いました。そこで脳外科医の方を紹介してほしいとお願いして…」

加藤博士は、YOSHIKIの言葉を受けて「最初は、紹介だけするつもりでしたが」
YOSHIKI「先生、ハマっていったんですよね?(笑)」
加藤「そうなんです。2人で色んな施設に行き実験もしていました。すると、(音楽療法について)わかっているようでわかっていないことが多く判明して」
YOSHIKI「先生が実験台になってくれたり(笑)」
と、リラクッスした様子で語りあう2人。またアメリカ生活を始めたYOSHIKIが、レコーディング中に英語で失敗をして大変悔しい思いから、懸命に努力をして英会話をマスターした経緯や、アメリカの持つパワーや影響力について言及した。
image
今後の展望について聞かれるとYOSHIKIは、
「日本でどれだけ有名でもアメリカでは関係ありません。その場で発揮できるかどうか。それを今回の北米ツアーをやって、目が覚める想いをしましたし、初心に還れて良かったです。
日本でも、昔、東京ドームでライブをやりたいという夢がありそれを叶えたように、
アメリカのマディソン・スクエアガーデンを一杯にしたい。ビルボートチャートNo1を飾りたいと、夢もあるし……それはやるつもりです。
YOSHIKIファウンデーションも設立しますし、音楽家として僕の夢は、音楽の人に与える影響を明らかに証明し、音楽の処方箋を書けるようになりたいですね」

という、YOSHIKIの言葉を受けて加藤博士も
「音楽療法には、モーツァルトなど既存の音楽を使ったものはありますが、そうではなく音楽療法のための音楽を創ろう。実際に彼は音楽を創れますし、かける人ですから。そういうことを実際にやっていきたい、それが二人の願いです。
そして日本の良さをもっと世界に伝えてほしい。日本の音楽の良さをYOSHIKIに世界に伝える先駆者になってほしい」
と、いう熱い要望を伝えるとYOSHIKIは、
「音楽の技術として劣るとは思っていません。でも近道はありません。遠回りしてでも全力で走りたいです」と、対談を締めくくった。

対談後、YOSHIKIが「X JAPANのToshIにも来てもらったので」と、ステージにToshIを招きいれ、「Forever Loveを」という声に、「おう~」と会場がどよめいた。

image

YOSHIKIのピアノに、ToshIののびやかな声で熱唱するバラードに、1000人の外科医たちも魅了されていた。

先週20日(土)には、日本で誕生日を迎えたYOSHIKI。
8月の横浜スタジアムのX JAPANライブに現れYOSHIKIとX ポーズを笑顔で決めた、ルース駐日アメリカ大使が、サプライズパーティーでYOSHIKIの誕生祝いをしたという。
「本当にありがとう。ルース駐日大使とそのご家族、全ての友人、僕のバースデーパーティーに来てくれて。
僕は今東京にいるけど、明日にはアメリカに戻るよ。
今日は、1000人の医師の前で音楽療法についてスピーチしたよ」など、Twitterに感謝と喜びの気持ちを呟いた。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング