X JAPAN 24年ぶり千葉凱旋「サマソニ」5万人と“鎮魂”Xジャンプ!

投稿日: 2011年08月15日 06:00 JST

X JAPAN 24年ぶり千葉凱旋「サマソニ」5万人と“鎮魂”Xジャンプ!

 

image『courtesy of SUMMER SONIC 2011』

 

YOSHIKI率いるX JAPANが、14日、千葉QVCマリンフィールドで開催された、日本最大の真夏のロックフェスティバル「サマーソニック」に初参戦し、XJAPANの“猛威”を振るうステージに、会場を埋め尽くした約5万人が熱狂の渦に巻きこまれていった。YOSHIKIToshIPATAと千葉出身の彼らにとり、地元でのライブは24年ぶりとなる。

 

前日の大阪「サマソニ」の興奮も冷めやらぬまま、公演直前には、「欧州ツアー」の感想と、さらに10月に行われる「アジアツアー」の日程を会見で発表。

image

 

image(本誌桑原靖撮影)

 

ライブへの意気込みを聞かれると、SUGIZOの「今日は戦闘態勢に入ってます」という宣言に加え、リーダーのYOSHIKIも「X JAPANという名前通り、日本を背負うつもりの気持ちでパフォーマンスをします」と断言した。

 

 

 

 

会場はスタンドもアリーナも超満員。

X JAPANを初体験する観客も多いはずだが、1曲目の『JADE』での“総攻撃”が始まると、YOSHIKIの気合と迫力あふれるドラムプレイに呼応するかのように、観客も拳をつきあげて場内が一つになっていく。

Rusty Neil』『紅』と、X JAPANの初期の代表曲に、前日の大阪の熱狂をしのぐ盛り上がりを見せた。

 

image『courtesy of SUMMER SONIC 2011』

 

「すっげぇ YOSHIKI、半端ない、ほんとスゲェ!」と観客が感嘆の声をもらす。

YOSHIKIは、『何があっても乗り越えて前に進むんだ! みんな、共に歩もう』というメッセージを、魂のこもったドラムスティックの一振り一振り、ピアノの鍵盤に触れる一指一指で体現しているかのようだ。

そこには、真に傷つき涙したものだけが持ちえる強さがある。

観客は、そんなYOSHIKIX JAPANから、勇気と励ましをもらい、拳をあげる強さや合唱の声にもさらに力が入っていっている。

 

SUGIZOのヴァイオリソロの音色にYOSHIKIの繊細なピアノで『紅』のイントロが始まると、会場はさらにヒートアップ。

演奏後、YOSHIKIは、大阪に続き『サマソニ』に出たことへの感謝の思いと、この千葉で、ToshIPATATAIJIと出会い、そしてHIDESUGIZOとの出会いに触れた。

「出会いがなければ、去年の北米ツアーも、9月の南米も、10月のアジアツアーもないし、日本のみんながいつも応援してくれるおかげです。心から感謝しています。

このステージに立つ前にもいろいろなことがあって……解散後、すぐにHIDEとの別れがあり、今年はTAIJIとも別れがあって……でも、今日はHIDETAIJIも一緒に心の中で演奏していると思います。

そして日本も311日にたくさんの方が亡くなられて……この場を借りて黙祷をさせてもらっていいかな」と、鎮魂の祈りを呼びかけた。

 

1分間の黙祷に5万人が一斉に目を閉じ祈りを捧げる。かすかに他のライブ会場からの演奏の音がかすかに流れていく中、QVCマリンフィールドは静かな祈りの時が流れた。

「みんな、どうもありがとう」というYOSHIKIに、とても優しい観客の拍手がなり響く。

 

「まだまだいろんな課題が残っていると思うけど、この国にもいろんな課題が残っているけれど、みんなで力を合せて気合で乗り切っていこうと思っています」とYOSHIKI

 

祈りの後、『ENDLESS RAIN』の静かなバラードを大合唱した後は、ToshIの「そろそろお前たちの本気を見せてくれー」と、『Born to be free』『I.V.』と、一気に過激なパフォーマンスに一転。

『腹から声だせよー』とあおるToshIからマイクを受け取ったYOSHIKIは、「聞こえねえよー気合入れろー。天まで届かねえー」と絶叫。

image『courtesy of SUMMER SONIC 2011』

 

 

夜の帳が降りて行く中のラスト『X』では、「サマソニ」ということを忘れ、まるでX JAPANのツアーライブかと思うほど、会場が一つの大きなうねりと化した。

「天まで届け~」というYOSHIKIの願いと観客が一つになり、5万人がX ジャンプ。

哀悼の黙祷と大合唱とX ジャンプは、X JAPANと観客が、70分の“共に歌う鎮魂ライブ”を創りあげていったかのようだった。

ライブ後、YOSHIKIはステージの上で、観客に向けて深々と丁寧に頭を下げた。

ステージを下りる直前にも、まるで神聖な儀礼を終えたかのように、静かに一礼するYOSHIKIの姿に、観客たちからおしみない拍手が送られ、過激かつ、温かな感動に包まれフィナーレを迎えた。

 

X JAPANは今も進化の過程にあるんです」というYOSHIKI

来月からは南米へ。10月にはアジアツアーがスタートし、さらなる飛翔の場へと旅立っていく。

 

 image『courtesy of SUMMER SONIC 2011』

 

 

X JAPAN南米ツアー日程】

9月 9日(金)Teatro Caupolican, Santiago, チリ

9月11日(日)VENUE, Sao Paulo, ブラジル

9月14日(水)El Teatro, Buenos Aires, アルゼンチン

9月16日(金)Scencia, Lima, ペルー

9月18日(日)Circo Volador, Mexico City, メキシコ

 

X JAPANアジアツアー日程】

10月28日(金)韓国 ソウル(Olympic Park Gymnastics Stadium

10月30日(日)中国 上海(Shanghai Grand Stage

11月 2日(水)中国 北京(Bejing Worker's Stadium

11月 4日(金)中国 香港(Asia World Expo

11月 6日(日)台湾 台北(TWTC Nangang Exhibition Hall

11月 8日(火)タイ バンコク(Impact Arena

 

<関連サイト>

YOSHIKI RADIO オフィシャルウェブサイト

http://www.siriusxm.com/boneyard

HFPA/ Hollywood Foreign Press Association オフィシャルサイト

http://www.goldenglobes.org/blog/2011/08/hfpa-gives-away-record-1-5-million/

YOSHIKI オフィシャルツイッターサイト

http://twitter.com/YoshikiOfficial

X JAPAN オフィシャルウェブサイト

http://www.xjapanmusic.com/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング