YOSHIKI、米IT業界トップを京でおもてなし!

投稿日: 2013年10月30日 20:00 JST

image

X JAPANのリーダーYOSHIKIが、10月30日、東京・港区のザ・プリンスタワー東京で開催された、IT企業のトップで「セールスフォース・ドットコム」会長兼CEOのマーク・ベニオフとクラウドイベント『Customer Company Tour Japan 2013』のスペシャルセッションに登壇した。

YOSHIKI自身も、レコード会社を設立し、実業家の顔も持つ。また「YOSHIKIファウンデーション」といった社会貢献へも尽力するアーティストとして知られている。
そんなYOSHIKIと、IT業界の第一人者、世界のトップ同士の対談が実現したもの。

image

オープニングでは、これまでYOSHIKIがアメリカのニュースで放送された番組や、新聞のニュース記事、X JAPANワールドツアーのライブ映像など、世界を股にかけて活躍するYOSHIKIの活動と、熱狂するファンの姿がムービーで紹介された。
ムービーのクライマックスは、99年天皇陛下御即位奉祝曲「Anniversaryが会場に流れると、参加者たちが静かに聞き入った。
image
白いシャツにジーンズ姿で登場すると、ステージに置かれた「YOSHIKIクリスタルピアノ」に静かに腰かけ。場内からの歓声を背に、鍵盤に向かう。
管弦楽のストリングスを従え、優雅に、ときに悲しく繊細に柔らかく「FOREVER LOVE」奏でると、会場は一気に静まりかえった。
image

演奏後、今回、YOSHIKIを招いたマーク氏とハグをして、対談がスタート。
これに先立ち、YOSHIKIは、マーク氏と京都を「お・も・て・な・し」し、前日に、大徳寺で座禅を体験したことを告白。
「禅僧が、まず私を打ちました。姿勢が悪いからあな? マークは? 聞くと、『彼は瞑想していて完璧』だと(笑)」
その足で訪れた「裏千家」では、茶道をともにたしなんだ。
「『お茶を点てますか?』と聞かれて、僕がお茶を点てて、マークにふるまいました。僕はピアノマスター、そしてお茶マスターにもなりましたよ
image
さらに540年続く、京の老舗「尾張屋」のうどんを堪能したという。
「私は日本人ですが、京都のエネルギーは強いですね」と、YOSHIKI。

そしてアメリカ、Forbes誌に3年連続で「世界で最も革新的な企業」に選ばれたのCEOである、マーク氏とYOSHIKIの「イノベーションと社会貢献」についてのトークセッションがスタートした。
(続く)

次の記事:「日本文化を世界に広げたい」YOSHIKIが語る伝統と革新

official web site
- Yoshiki.net
http://www.yoshiki.net
- Yoshiki Official Facebook
https://www.facebook.com/YoshikiOfficial
- Yoshiki Official Twitter
https://twitter.com/YoshikiOfficial
- Yoshiki Official Youtube Channel
http://www.youtube.com/user/yoshikiofficial
- IMDB: Yoshiki Hayashi
http://www.imdb.com/name/nm0370668/
- Yoshiki Official Google +
https://plus.google.com/+Yoshiki/posts
- Yoshiki Official Weibo
http://www.weibo.com/yoshikixjapan

【関連記事】

YOSHIKI“相棒”と渋谷スペイン坂に降臨!ファン300人とXポーズ

YOSHIKI ニコニコ生放送24時間特番 イベントレポート 前編
YOSHIKI ニコニコ生放送24時間特番 イベントレポート 後編

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング