第6回「ドラマ『半沢直樹』以来、市川中車( 香川照之 )さんと共演しています!」

投稿日: 2015年05月19日 00:00 JST

image

いきなり夏の気候になってちょっと驚いております。片岡愛之助でございます。

 

東京・明治座で5月26日まで上演中の「明治座 五月花形歌舞伎」。夜の部の通し狂言『湧昇水鯉滝 鯉つかみ』(わきのぼるみずにこいたき こいつかみ)では6役早替りを勤めさせていただいております。

 

実はこのお話、当初は4役で、と聞いていたのですが、3月の制作発表の折に突然6役になっておりまして、本人もエッとその場でビックリしてしまいました。

その甲斐あって、ご覧いただければとても面白くなっていると思います。

どうぞ、ご期待くださいませ。

image
明治座『明治座 五月花形歌舞伎』(C)明治座

 

夜の部では、市川中車(香川照之)さんは、わたくしのお父さん、鯉王を勤めてくださっておりますが、昼の部の『男の花道』では、わたくしが勤めさせていただいている田辺嘉右衛門と敵対する、蘭学医・土生玄碩(はぶげんせき)を勤めておられます。

 

わたくしのお役の田辺は、中車さんに意地悪ばっかり言います。早く呼んでこいとか。

今回はきちんとからんでいますが、2年前のドラマ『半沢直樹』のときは、わたくしが金融庁検査局主任検査官の黒崎駿一、中車さんは半沢直樹の上司で東京中央銀行の大和田常務役でお互い出番はたくさんあったにもかかわらず、共演シーンはたった1回、廊下ですれ違っただけでした。

 

それでも、『半沢直樹』収録中の3カ月間でいちばんお話させていただいた方は中車さんでしたね。

中車さんは映像の世界ではもう大先輩ですから、いろいろ教わることもあります。一方の香川さんも、3年前に突然歌舞伎界に飛び込まれて、これからずっと歌舞伎をやっていくわけですから、撮影の空き時間中はずっと中車さんといた印象があります。

 

そんな中車さんも、市川中車というお名前が板について参りました。これから先、さまざまな素晴らしい芸やお役を次々体得なされていくと存じます。

 

わたくしが中車さんと火花を散らす『男の花道』と、中車さんとわたくしが親子役で共演する『鯉つかみ』の公演詳細は、

http://www.meijiza.co.jp/info/2015_05/

チケットは、インターネット予約「席とりくん」

https://web.meijiza.com/sekitori/public/TicKogyoListAction.do

または明治座チケットセンター 03-3666-6666までお願い致します。

 

 

BS日テレでは、毎週木曜夜9時から好評放送中の『片岡愛之助の解明! 歴史捜査』。

image
BS日テレ『片岡愛之助の解明! 歴史捜査』(C)BS日テレ

 

『歴史捜査』はですね、自分が言うのもあれですけど、面白いです(笑)。

歴史番組って堅い番組が多かったでしょう。でも、この番組はわかりやすいし、何よりアッと驚く発見がある。

自分がやっていて面白いんですから、それは見ていただいている方にも伝わっていると思うんですが、いかがでしょうか?

 

もしまだご覧になってない方がいらっしゃいましたら、ぜひ木曜夜9時にBS日テレに合わせてみてください。

 

 

そして、テレビ東京系で毎週月曜深夜23時58分から放送されている連続ドラマ『LOVE理論』でございます。

image
テレビ東京『LOVE理論』(C)テレビ東京

 

もうわたくしの金髪頭にも慣れていただけましたか?(笑)

 

ドラマでの役柄についてですが、わたくし、じつは王子様的な正義の味方も好きですが、敵役に、刑事ものなら犯人役のほうに、より興味がございます。

 

興味を持ちはじめたのは歌舞伎で敵役をやらせてもらうようになってからですかね。

 

ちょっと変わった役どころを勤めさせていただけるようになってから特殊なお役や意外な役柄が楽しくなりました。

 

このドラマの企画を初めてお聞きしたときに、テレビ東京のプロデューサーで総合演出もなさっている水谷豊さん(同姓同名なんです)が『これ、どうですか?』って、わたくしが絶対お断りすると思われておそるおそる企画書を持ってきてくださったのですが、拝見したらキャバクラの店長役でしょう。逆に面白いと思って引き受けさせていだだきました。

 

でも、キャバクラの店長ってどんなことをするのかまったくわからない。どんな仕事なの? と話していたら、本物の店長さんを連れてきてくださいました。

本職直伝です。リアリティがあるわけでしょう。わたくしも一所懸命仕事ぶりをうかがいました。

 

すぐに実行できる新しいラブ理論もまだまだ登場します。

 

本日、5月19日火曜日正午から、テレビ朝日『徹子の部屋』にも出演させていただきます。

 

みなさまも急な気候の変化に体調をお崩しになられませんよう、ご自愛くださいませ。

 

片岡愛之助

 

プロフィール

1972年3月4日生まれ。’81年12月、十三世片岡仁左衛門の部屋子となり、南座『勧進帳』の太刀持で片岡千代丸を名乗り初舞台。’92年1月、片岡秀太郎の養子となり、大阪・中座『勧進帳』の駿河次郎ほかで六代目片岡愛之助を襲名。’07年12月上方舞・楳茂都流の四代目家元を継承し、三代目楳茂都扇性(せんしょう)を襲名した。

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング