人気子役のエド・オクセンボールド、ディズニー新作映画で主役の座を獲得

投稿日: 2013年06月13日 00:00 JST

エド・オクセンボールドがディズニーの手掛ける人気児童書『アレキサンダー・アンド・ザ・テリブル・ホリブル・ノー・グッド・ベリー・バッド・デイ』の映画化作品で主役の座を獲得した。

 

ハリウッド・レポーターによれば、オーストラリア出身で子役として活躍中のエドが本作で主人公のアレキサンダー少年を演じることになり、ジェニファー・ガーナーとスティーヴ・カレルが両親に扮するようだ。

 

ジュディス・ヴィオーストが1972年に発表した同書の映画化となる本作は、アンラッキーな日を過ごしたアレキサンダーが家族も自分と同じ不運を味わえばよいと願ったことで、様々な試練に直面することになるというストーリーだ。ザ・ジム・ヘンソン・カンパニーと21ラップスの両社が製作を務め、ミゲル・アルテタがメガホンを取る本作は、来年の10月にも公開が予定されている。

 

脚本家としても活躍するマシュー・ムーア監督が2012年に発表した短編映画『ジュリアン』でメインのキャラクターを演じたことで有名になったエドだが、所属するマネージメント会社によると、エドはこれまで5年間に渡って声優としても活躍してきたという。そんなエドはまた、チェリオズやスマーティーズなどのブランド広告にも参加している。

 

 一方で、スティーヴは声優を務めた新作『怪盗グルーのミニオン危機一発』が日本でも9月21日に公開予定で、ジェニファーは最近、スポーツをテーマにした新作『ドラフト・デイ』の撮影に入ったばかりだ。

【関連記事】

ディズニー新作に唯一参加の日本人アニメーターを直撃取材

鈴木福くんが子役トップに!CM価格で芦田愛菜ちゃん抜く
ガガ、ジョブス、ケネディ…天才の母の子育てに「共通点」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ボゴム スターダム駆け上がった”アノ時代劇”の舞台裏2017.12.12

今回のK☆STAR LOVERSは、パク・ボゴム(24)のインタビューの後編をお届け! 主演ドラマ『雲が描いた月明り』の撮影中のエピソードをたっぷりと、また、同作で劇中歌を披露したことにちなみ、今後...


ランキング