ジェームズ・ガンドルフィーニ、イタリアで息子と「男だけの」旅行中に急逝

投稿日: 2013年06月21日 00:00 JST

ジェームズ・ガンドルフィーニが10代の息子と絆を深める旅行中に亡くなった。19日(水)、人気ドラマ『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』でお馴染みのジェームズは、イタリアで重度の心臓発作のため急死しており、ゴシップサイトTMZが伝えたところによると、その旅行先では初婚でもうけた息子と一緒だったという。51歳の若さで他界したジェームズは、シチリア島のタオルミーナ映画祭に出席する前に、息子のマイケルさんと「男だけの」旅行を計画していたという。

 

マイケルさんの母親で、ジェームズの初婚相手であるマーシー・ウダールスキーさんは、ジェームズの急死の一報を聞きつけてすぐにイタリアへの航空券を予約し、息子の元へと駆け付けたと言われている。

 

一方、米ケーブルテレビ放送局HBOの大ヒットドラマ『ザ・ソプラノズ』でマフィアのボスで主人公のトニー・ソプラノを演じ、3つのエミー賞を受賞するなど批評的にも評価されていたジェームズの訃報が駆け巡ったことで、業界からはジェームズの死を惜しむ声が続々と届いている。HBOは「我々の家族の中で最も愛された1人を失ったことに、弊社一同ショックと同時に、計り知れない悲しみの気持ちでいっぱいです。彼は素晴らしい人間性と才能を持っていましたが、それ以上に大事なこととして、人間の肩書きや地位に関係なく、すべての人間に平等に尊敬の念を持って接した、優しく、愛される人物だったのです。ジェームズは長年に渡って、そのユーモア精神や温かみ、そしてその人間的魅力によって我々の多くを感動させてくれていたのです」「辛い時期になりますが、残された奥様とお子さん達に哀悼の念を捧げます。我々すべてから深く惜しまれることでしょう」との声明を発表している。

 

さらに、『ザ・ソプラノズ』のクリエーターで脚本も執筆したデヴィッド・チェイスも「彼は天才でした。彼のどんな小さな演技でも見たことがある人間なら、それを実感しているはずです。彼は現代にとどまらず、

 

史上最も優れた俳優の1人です。その天才のゆえんは、彼のあの悲しげな瞳にあるのです。『自分じゃ分かってないでしょう。君はモーツァルトみたいさ』って何度も彼に言ったことを覚えています。すると彼は電話の向こう側で沈黙していたんです」「デボラ、マイケル、リリアーナにとっては辛いことでしょう。他の人間にとっても辛いことです。難しいときもありました。でも、彼は私の仕事上のパートナーであり、ある意味兄弟でした。説明できないですし、これからもそうでしょう」と続けた。

 

急逝したジェームズの残された家族には、息子のマイケルさんをはじめ、2度目の妻であるデボラ・リンさん、そしてデボラともうけた生後8ヶ月のリリアーナちゃんがいる。

【関連記事】

みのもんた 愛妻急逝から1年「お骨はいまもキッチンに…」

尾崎紀世彦 急逝2カ月前”最後のライブ”で語っていた想い
Green Dayのボーカル・ビリー、イタリアで声が出なくなりライブ中止

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング