チャーリー・シーン、主演ドラマ『アンガー・マネージメント』から共演者のセルマ・ブレアを事実上追放

投稿日: 2013年06月02日 00:00 JST

チャーリー・シーンが主演ドラマ『アンガー・マネージメント』から共演者のセルマ・ブレアを降板させた。番組を製作するライオンズゲートは今回、主演俳優のチャーリーと衝突して、「熱いバトルを繰り広げた」というセルマの番組からの降板を発表している。

というのも、セルマはチャーリーの撮影現場での仕事ぶりや素行の悪さを逐一、プロデューサーに指摘して愚痴をこぼしていたようで、それがチャーリーの耳に入り逆鱗に触れてしまったようだ。ライオンズゲートは声明で「セルマ・ブレアが『アンガー・マネージメント』にこれ以上出演しないことをお知らせいたします。セルマの今後のご活躍を祈ります」と発表した。

 

そんな共演者を追い出したチャーリーだが、自身も2011年にはライフスタイルの悪化を理由に、主演していたシットコムの『チャーリー・シーンのハーパーボーイズ』から降板させられていた経緯がある。今回の場合、セルマはいつも撮影現場に遅れて来るチャーリーのことを働きにくい相手だと製作総指揮のプロデューサーらに不平不満を漏らしていたようで、それを知ったチャーリーがセルマを解雇しないならドラマの制作を遅らせると製作陣を脅したようだ。ある関係者はE!ニュースに「醜い展開になってしまいましたね」と状況を説明しており、事実上チャーリーに共演者を解雇する権利はないものの「ドラマの制作を不可能にするだけの力があるのは確かだ」と語った。

 

そんな曰くつきの番組になってしまった『アンガー・マネージメント』では、チャーリーがセラピストのチャーリー・グッドソンを演じ、番組が始まった当初の2012年から共演していたセルマはその主人公のセラピスト、ケイト・ウェルズ役を演じていた。

【関連記事】

『海底二万哩』のリメイク、ブラッド・ピットの降板で撮影延期

テレビドラマ『フレンズ』が復活? 駆け巡る噂の真相

チャーリー・シーン、税金が払えないリンジー・ローハンのために800万円を寄付

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング