リーアム・ニーソン、最愛の妻の死を語る

投稿日: 2014年07月30日 18:00 JST

image

昨年のアカデミー賞授賞式でプレゼンターを務めたリーアム・ニーソン
Michael Yada / ©A.M.P.A.S.

62歳にして数々のアクション映画に出演し、「最強の60代」との異名を取るリーアム・ニーソン。キャリアはすこぶる順調だが、私生活では5年前に最愛の妻を事故で失うという悲劇に見舞われている。英国の男性誌「Loaded」のインタビューに応え、当時の様子について口を開いた。

 

「彼女の死はあってはならないものだった。今でもそう思っているよ。亡くなって2、3年くらいは、彼女がドアを開けて、声をかけてくれる幻を見ていたんだ」

 

ニーソンは1994年に妻、ナターシャ・リチャードソンと結婚。1995年に長男、1996年に次男が誕生し、幸せな生活を送っていた。しかし、2009年、カナダでスキーをしていたナターシャが転倒事故を起こして病院へ運ばれたが、間もなく昏睡状態に陥り、脳死と診断された。

 

「僕は彼女のそばへ行き、愛しているよと話しかけた。『僕のかわいい人、もう、戻ってこないんだね』と言ったよ。彼女と僕の間には約束があったんだ。もし、僕らのうちどちらかが植物状態になったら、プラグを引き抜こうって。彼女はそのとき、チューブだらけだった。僕はすぐに決断した。そして、彼女は旅立ったんだ」

 

葬儀のときは悲しみのあまり憔悴し、まともに歩くことができなかったというニーソン。現在は、2人の息子と米国で3人暮らしをしている。

 

 

【関連記事】

急死したコリー・モンティスの恋人が沈黙破る

アカデミー受賞作『シュガーマン 奇跡に愛された男』の監督が36歳で死去
ポール・ウォーカー事故死ーー運転者の未亡人がポルシェを提訴

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング