「アメリカン・アイドル」のファイナリストが35歳で急死

投稿日: 2014年08月04日 15:00 JST

image

Rolling Stone

米国のオーディション番組「アメリカン・アイドル」シーズン7(2008年)でベスト8にまで勝ち残り、その後はシンガーとして活躍していたマイケル・ジョーンズが急死した。35歳だった。

 

ジョーンズが亡くなったのは米国時間1日。死因はまだ公式発表されていないが、複数の関係者の証言から、足首をひねったことによって生じた血栓が関係していると見られている。

 

「アメリカン・アイドル」の本選では、毎週視聴者による投票が行われ、最下位の候補者が脱落していく。結果発表では、その週で最も票が少なかった3人が「Bottom3」としてステージに残されて審判を待つ、という演出が施されるが、ジョーンズは一度もこのBottom3に入ったことはなかった。

 

番組の翌年にはアルバム「Hold Back My Heart」をリリース。松田聖子の「抱いて…」を英語でカバーするなど、日本でもファンを増やした。7月には、Twitterで「Reckless」というタイトルの新曲を制作していることを明かしていた。

 

ジョーンズはオーストラリアのパースで生まれ、大学テニスの奨学制度で渡米。夢であったミュージシャンとしてメジャーデビューが決まっていたが、突如契約を解除されてしまう。最後のチャンスとして「アメリカン・アイドル」に応募した。結婚していたが、妻には先立たれている。

【関連記事】

『アメリカン・アイドル』出身のケリー・クラークソンが第一子を妊娠

『アメリカン・アイドル』の新審査員が決定! M・キャリーの後任は?
http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/hollywood/7393

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング