『卒業』のマイク・ニコルズ監督が死去

投稿日: 2014年11月20日 23:00 JST

image

2005年に行われた『卒業』上映会後のパネルディスカッションにて
(C)AMPAS

ダスティン・ホフマンの出世作『卒業』(1967)を監督したマイク・ニコルズ氏が米国時間19日夜、心不全で急死した。83歳だった。

 

ニコルズ氏は1931年生まれ。1966年に『バージニア・ウルフなんかこわくない』で映画監督デビューを果たし、翌年の『卒業』ではアカデミー監督賞を受賞した。

 

妻は3大テレビネットワークの一角を担うABCで、看板キャスターを務めるダイアン・ソイヤー。その関係からか、訃報はまずABCニュースで伝えられた。ニコルズ氏は死の直前まで、ケーブルテレビ局HBOのドキュメンタリーシリーズ「Masterclass」における、マリア・カラスを題材とした新プロジェクトに没頭していたという。

 

ニコルズ氏はエミー賞、トニー賞、グラミー賞、アカデミー賞という、各分野における最高の賞を授与されたショウビズ界の大立者として知られている。監督としてのみならず、ミュージカルや舞台のプロデューサーとしても優れた功績を残しており、トニー賞の受賞回数は9回にも上る。

 

映画では、ジャック・ニコルソンやエマ・トンプソン、メリル・ストリープといった大物俳優とよく組み、ストリープをして「彼は私の師であり指揮官、そして王よ」と言わしめた。そんな彼の突然の死をハリウッド中が悼み、有名人が次々とSNSで追悼のメッセージを発信している。葬儀は近親者のみで小規模に行われる予定だという。

 

 

【関連記事】

http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/hollywood/10833

http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/hollywood/10805

80歳の殺人鬼チャールズ・マンソン、26歳女性と結婚へ

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング