女優マリサ・トメイの両親がショーン・レノンを訴えた理由とは

投稿日: 2015年02月04日 17:00 JST

image

New York Daily News

『レスラー』(2008)のキャシディ役でアカデミー助演女優賞にノミネートされたマリサ・トメイの両親が、ある有名人を訴えたことが話題となっている。その訴訟相手とは、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの息子、ショーン・レノンだ。

ニューヨーク州グリニッジ・ヴィレッジに居を構えるトメイ夫妻は、隣に住むショーン・レノン宅の庭に生えている朽ちかけたニワウルシが自宅の敷地を蹂躙しているとして、1000万ドルの損害賠償を求めている。直径60センチ、長さ18メートルのニワウルシはトメイ家の玄関ポーチを乗り越え、鉄製のてすりを破壊、地下室の壁を今にも突き破りそうになっているという。

昨年9月、トメイ夫妻はレノン側にこの木への対応を願い出たが、「たとえアーボリスト(樹木の専門家)や石工が危険を認めたとしても、切ることは拒否する」という回答が返ってきたとトメイ夫妻の弁護士は説明する。ニワウルシは「神樹」として知られているが、その実態は中国原産の侵入生物種の1つだ。問題の木の樹齢は50年以上を数え、病気にかかっているためところどころ空洞になっているという。トメイ夫妻は1,000万ドルに加え、木を伐採することを希望している。

 

【関連記事】

故ロビン・ウィリアムズの妻と血の繋がらない子供たちが遺産争いの泥沼へ

米国版スーパー戦隊『パワー・レンジャー』主演俳優が殺人容疑で逮捕
デス・ロウ・レコード創始者シュグ・ナイト、ひき逃げで男性を死なせる

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング