ルームメイト殺しの“悪女”が婚約……逆転無罪から再び有罪で控訴中に

投稿日: 2015年02月13日 14:00 JST

image

The Seattle Times

「あのアマンダ・ノックスが婚約!」——今、主要メディアのヘッドラインを独占する勢いで、一人の女性の婚約を報せるニュースが米国を席巻している。彼女の名前に聞き覚えのある方はいるだろうか。

 

2007年、イタリアの学園都市ペルージャで英国人留学生メレディス・カーチャーさん(当時21)が性的暴行を受けた上、のどを刃物で切られ殺害されるという事件が起こった。容疑者として浮上したのは、ルームメイトだった米国人女性アマンダ・ノックス、ノックスの交際相手ラファエル・ソシレト、そして麻薬の密売を行っていたコートジボワール人だった。

 

3人はドラッグを摂取してのセックスゲームにカーチャーさんを誘ったが拒否されたため、暴行を加え殺害したとして起訴。第一審では殺人及び性的暴行の罪でノックスに禁固26年、ソシレトに禁固25年の実刑が言い渡された。2人その後は4年間に渡り服役したが、2011年の控訴審でDNAの証拠能力が疑われ逆転無罪となり、ノックスは故郷の米国シアトルに帰国していた。

 

帰国後はテレビやラジオなどのメディアに引っぱりだこ。手記も出版し、昨年には執筆活動が認められてワシントン大学で学位を授与されている。そして現在27歳となったノックスは、昨年から交際していたロックミュージシャンのコリン・サザーランドと婚約。2人は中学校の同級生で、服役中に手紙を受け取ったことから旧交が温まったという。

 

しかしノックスは、昨年1月にフィレンツェで行われた差し戻し審で再び禁固28年の有罪判決を受け、現在上訴中の身だ。事件の真実は未だ解明されていない。3月25日にはイタリアの最高裁判所でノックスの聞き取りが行われる。その結果によって、再度収監されるか、放免されるかが決まるという。

 

【関連記事】

チャールズ・マンソンが27歳女性との婚約を破棄、その驚くべき理由とは

殺した同級生と写真撮影してSNSで公開 16歳少年が逮捕
故W・ヒューストンの娘は殺人未遂? 「誰も信用するな」と3年前に忠告されていた

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング