ブラッドリー・クーパー、『スタア誕生』リメイクで監督デビューへ

投稿日: 2015年03月25日 11:00 JST

image

Matt Petit / (C)A.M.P.A.S.

俳優のブラッドリー・クーパーが、往年の名作『スタア誕生』のリメイクで監督デビューを果たす。

 

ジャネット・ゲイナーとフレドリック・マーチが主演した『スタア誕生』(1937)は、生き馬の目を抜くようなハリウッドの世界に生きる1人の女優の隆盛と没落を描き大ヒット。1954年にはジュディ・ガーランド主演で、さらに1976年には舞台を映画界から音楽界に移したバーブラ・ストライサンド版のリメイク『スター誕生』が作られている。

 

米ワーナー・ブラザースは2011年頃からクリント・イーストウッドを監督に据えて、このリメイクプロジェクトを進めてきた。一時はビヨンセが主演に決定したものの、妊娠したことにより降板。イーストウッドも『ジャージー・ボーイズ』の製作に取りかかり、『スタア誕生』リメイクは保留となっていた。

 

クーパーはこれまでに『ハングオーバー!!!』シリーズ、『アメリカン・スナイパー』を成功に導き、ワーナー・ブラザースとは蜜月の関係にある。関係者によると、クーパーが自身でメガホンを取る作品をいくつか検討していた折に、ワーナーの方から『スタア誕生』の話を持ちかけたのだという。

 

クーパーは監督と兼任してプロデューサーも務める。共同製作は1976年の『スター誕生』をはじめ、『レインマン』『バットマン』『マン・オブ・スティール』などを手がけたジョン・ピーターズ、『グラン・トリノ』のビル・ガーバー、『エクスペンダブルズ』シリーズのベイジル・イワンイクという大物揃いの重厚な布陣だ。

 

『世界にひとつのプレイブック』、『アメリカン・ハッスル』、『アメリカン・スナイパ−』と3作でアカデミー賞にノミネートされているクーパーだが、未だ受賞は果たしていない。このリメイクが成功すれば、男優賞の前に監督賞を獲得してしまうかもしれない。

 

 

【関連記事】

アンジェリーナ・ジョリー、卵巣と卵管を摘出 「もう子供は望めないけれど……」

『オースティン・パワーズ』のミニ・ミー役俳優、発作で病院へ搬送
ブラッドリー・クーパー、年下モデルと破局

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング