グレイトフル・デッド再結成ライブに現れた「虹」は本物だったのか

投稿日: 2015年06月29日 15:00 JST

image

billboard

グレイトフル・デッド50周年記念の再結成公演が28日にカリフォルニア州サンタクララでスタートした。7月3〜5日にはシカゴのソルジャー・フィールド・スタジアムでスリーデイズライブを行う。この会場は1995年に亡くなったギター&ボーカルのジェリー・ガルシアが最後に立ったステージだ。それ以来、グレイトフル・デッドはバンドとしての活動を停止していた。

 

今回の再結成は20年ぶりであり、メンバーが「これが最後」とアナウンスしているようにグレイトフル・デッドを見ることの出来るラストチャンス。28日のリーバイス・スタジアムには往年のファンが詰めかけ、会場は凄まじい熱気に包まれた。そして、ライブ終盤「Viola Lee Blues」の演奏中にはステージ上に虹が出現。そんな奇跡のような演出も手伝って、ライブは感動のうちに幕を閉じた。

 

しかし虹の出るタイミングがあまりにも完璧すぎるのではないかという疑問がファンの間で持ち上がった。ビルボードのニュースサイトが「虹を人工的に架けるために5万ドルのコストがかかった」とする関係者のコメントを報じたことで議論が過熱。虹が自然の産物だと主張するコメントは、「神がかったバンドなのだから、虹くらい出る!」というファン心理が前のめりになっているものから、「当日の天候は虹が出る条件を満たしていた」と論理的に主張するものまで様々だ。

 

バンドのメンバーはこの件については一切言及していないが、写真を見る限り、本物のように思える。

【関連記事】

『スター・ウォーズ』アナキン役のジェイク・ロイドが逮捕

「いっそ死にたかった」タンポンが原因で脚を失ったとして、モデルがメーカーを提訴

親友同士のイアン・マッケランとパトリック・スチュワートが熱いキス!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング