プールから助け出されたドウェイン・ジョンソンの愛犬、毒キノコを食べて死亡

投稿日: 2015年09月30日 13:00 JST

image

Instagram

今月はじめ、ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが、プールで溺れた子犬を助けたことが話題となった。新しく家族として迎えたばかりの2匹のフレンチブルドッグで、ジョンソンは「ブルータス」「ホッブス」と名付けてかわいがっていた。ブルータスはホッブスとプールに飛び込んだ際、ホッブスが上手に犬かきをする横で、まるでレンガのように沈んでいったという。これを見たジョンソンはポケットに携帯電話を入れていることも忘れ、着衣のまま水に飛び込みブルータスを救出した。しかし、このブルータスが米国時間28日夜に不幸な事故で息を引き取ってしまったようだ。

 

ジョンソンはInstagramに、動物病院内でぐったりとしたブルータスを抱いた写真を公開。

 

「今日を精一杯生き、そして愛するべきだ。明日が来るなんて保証はないのだから。昨晩の11:15頃、俺とローレン・ハッシャンはブルータスを安楽死させるというあまりにも辛い決断を迫られた。

 

昨日、ブルータスは外でホッブスと遊んでいた。その時、他のあらゆる子犬や成犬がするように、キノコを食べてしまったんだ。このキノコは強い毒性を持っていて、数時間もしないうちに彼の肝臓と免疫系を破壊し、手の施しようがない状態になってしまった。みんなに言っておきたい。犬を外で遊ばせるときは庭や公園にキノコがないかどうか気をつけてほしい」

 

一度は助けられた命に、二度目の奇跡は起こらなかった。ジョンソンは手を尽くしてくれた獣医への感謝の意と、ブルータスをこれからも変わらずに愛していくことを明言し、投稿を結んでいる。

【関連記事】

「殴り殺してやったぜ!」ポメラニアンを殺した犯人の情報に8000ドルの報奨金

マクドナルド、盲導犬を連れた母子を追い出し謝罪

人気ライオンを狩った歯科医の別荘に恐ろしい嫌がらせ

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング