マライア・キャリーが「クリスマスソングの女王」の座から陥落! 新たな定番は?

投稿日: 2015年12月15日 15:00 JST

image

街を歩けばクリスマスソングが耳に入る季節がやってきた。同じような曲ばかりにも思えるが、意外にも新陳代謝が進んでいるようだ。

PlayNetworkが、今年のホリデーシーズンにウェブサイト、モバイルアプリ、イベント、そしてシアトルの400以上のショップなどで、最も多く聴かれているクリスマス・ソングTOP20を発表した。このランキングによると、不動の1位であったマライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」がついに2位へと後退。新たに1位を獲得したのはザ・シンズが2012年にカバーしたポール・マッカートニーの「Wonderful Christmastime」だった。本家であるポール・マッカートニーが歌う同曲も17位に入っている。

6位につけたケリー・クラークソンの「Underneath The Tree」は、TOP20の中で、近年オリジナル曲としてリリースされた唯一の作品だ。これ以外はビング・クロスビーの「White Cristmas」に代表される古典的名曲や、カバーが多くを占める。

全ランキングは以下のとおり。

 

1位 ザ・シンズ「Wonderful Christmastime」

2位 マライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You」

3位 クリスティーナ・アギレラ 「Christmas Time」

4位 ウェイトレシズ 「Christmas Wrapping」

5位 ジャック・ジョンソン 「Someday At Christmas」

6位 ケリー・クラークソン 「Underneath The Tree」

7位 マイケル・ブーブレ 「A Holly Jolly Christmas」

8位 ビング・クロスビー 「White Christmas」

9位 トレイン 「What Christmas Means To Me」

10位 エラ・フィッツジェラルド 「Have Yourself A Merry Little Christmas」

11位 コールドプレイ 「Christmas Lights」

12位 ホセ・フェリシアーノ 「Feliz Navidad」

13位 シャロン・ジョーンズ&ザ・ダップ・キングス「White Christmas」

14位 ヴィンス・ガラルディ・トリオ 「Christmas Time Is Here」

15位 サム・スミス 「Have Yourself A Merry Little Christmas」

16位 ペンタトニックス 「The Christmas Song (Chestnuts Roasting On An Open Fire)」

17位 ポール・マッカートニー 「Wonderful Christmastime」

18位 シー&ヒム 「Baby, It's Cold Outside」

19位 エルヴィス・プレスリー 「Blue Christmas」

20位 ダーレン・ラヴ「Christmas (Baby Please Come Home)」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング