「Hey Siri」が子どもの命を救っていた

投稿日: 2016年06月08日 12:00 JST

関連キーワード

image

元気になったジアーナ・グリーソン
7News

iPhoneのホームボタンを長押しすると音声アシスタント機能「Siri」が起ち上がるが、iOS8からは「Hey Siri」と話しかけることでも同じく起動できるようになった。このコマンドが1人の子どもの命を救っていたことがわかった。

オーストラリアに住むステイシー・グリーソンは、1歳の娘ジアーナがチアノーゼを起こし、呼吸をしていないことに気づいた。すぐさまジアーナを床に移して気道を確保し、救急車を呼ぶためにiPhoneを掴んだが、気が動転していたため手を滑らせてしまった。心肺蘇生を行いながら、グリーソンは離れた場所に落ちたiPhoneに向かって叫んだ。「Hey、Siri! 救急車を呼んで!」。

Siriは日本の119にあたる000に電話をかけ、グリーソンと救急隊員をスピーカーホンで繋いだ。そのおかげで心肺蘇生の手を止めることなく、必要な情報を隊員に伝えることができたのだ。急行した救急隊によりジアーナは病院へ搬送され、一命を取り留めたという。

この出来事が起こったのは3月だが、一家がApple社に感謝の意を伝えたことで今回公表されるに至った。

「以前はよくSiriを使って遊んでいて、おもちゃみたいなものだと思っていたんです。でも今は、必ず機能をオンにしています。二度とオフにはしないでしょうね」とグリーソンは語る。ジアーナはすっかり回復し、後遺症もないという。

昨年発売されたiPhone6s、iPhone6s plus以外のiPhoneで「Hey Siri」のコマンドを使用するには電源に接続されていることが条件となる。

【関連記事】

J.K.ローリング、ファンに手書きの呪文をプレゼント

「11日間も注文がない……」 ドミノ・ピザの店員が顧客の命を救う

かわいらしい「プロムのお誘い」が再生38万回!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング