公開前から悪評轟く『ゴーストバスターズ』、女優がドレス提供してもらえず

投稿日: 2016年06月30日 20:00 JST

image
レスリー・ジョーンズは左端
『ゴーストバスターズ』の日本公開は8月19日

リブート版『ゴーストバスターズ』が7月15日に米国で公開されるが、その評価は散々だ。全員女性に変更されたゴーストバスターズ結成の背景が不自然であったり、オリジナル作への敬意が感じられなかったりなど、細かい部分を挙げていけばきりがないが、とにかく「面白くない」という意見が多勢を占めているようだ。YouTube史上最も多くの低評価を付けられた予告編映像という不名誉な記録を打ち立てたことも記憶に新しい。

そんな中、主演女優の一人レスリー・ジョーンズのツイートが注目を集めている。

「超ウケるんだけど、映画のためにドレスを作ってくれるっていうデザイナーが一人もいないのよ」

映画のプレミアで女優にドレスを提供する機会はデザイナーにとっては喉から手が出るほど欲しいもの。しかし、悪評紛々たる“泥船”には乗りたくないということなのだろうか。誰一人、ジョーンズのドレスを作りたいと名乗り出てくれないというのだ。

しかし、捨てる神あれば拾う神あり、だ。そのツイートの約1時間後、『プロジェクト・ランウェイ』出身でプラスサイズの女優にもドレスを多く提供しているクリスチャン・シリアーノが、手を挙げる絵文字でリプライを送信。クチュールブランド「THEIA」も「喜んでドレスを作ります!」と申し出た。

ジョーンズは「サタデー・ナイト・ライブ」出身のコメディアンで、その大柄な体からパワフルな笑いを全米に届けてきた。

シリアーノは「サンプルサイズじゃないからといって、才能溢れる人との仕事を特別視するべきではない」と、体型にとらわれることの愚かさをチクリ。かつては共演のメリッサ・マッカーシーも、アカデミー賞授賞式にドレスを作ってもらえなかったことを明かしている。

【関連記事】

アカデミー受賞女優、スターバックスで名前を間違えられる

「エルサに同性の恋人を」運動にイディナ・メンゼルも賛同

J.J.エイブラムスが『エイリアス』で起用してしまった“無礼すぎる女優”とは

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング