クエンティン・タランティーノ、「あと2本撮ったら終わり」は本当か

投稿日: 2016年07月13日 14:00 JST

image
REX FEATURES/アフロ

映画監督クエンティン・タランティーノはかつて、生涯で作る映画は10本のみであると明言した。過日公開された『ヘイトフル・エイト』は8作目となる(『キル・ビル』シリーズは1作にカウント)。現在開催中のエルサレム国際映画祭で、タランティーノが自身の今後について言及した。

「10作目で止めようと思ってるよ。だからあと2本だね」と、初志貫徹を宣言するも、「75歳になって、もしやりたいストーリーがあったらやるとは思う。もう10作を作った後だと思うから。でも、クソ老人になってから作ったものはたぶん老人のための作品になるよね。だから、10本と同じ棚には絶対に並べない。それなら10本は汚されないだろ?」と、含みを持たせた。

つまり、1992年の『レザボア・ドッグス』から始まる10本がタランティーノの“本編”であり、その予定は覆されることはないが、“番外編”の可能性は残されているということだ。どの業界にあっても、若くして発せられた引退宣言は、概して撤回されることが多い。タランティーノは彼ならではのレトリックで、引退宣言は有効にしたままでさらなる道を示してみせた。変人かつ天才たるタランティーノの作品作りは死ぬまで続くのだろう。

【関連記事】

クエンティン・タランティーノ、新作が『スター・ウォーズ』に締め出されたことを激白

クエンティン・タランティーノ、長年の恋実りユマ・サーマンと熱愛か
クエンティン・タランティーノが選ぶ今年のベスト映画10本

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング