最も稼いだ「今は亡き有名人」は誰?

投稿日: 2016年10月13日 11:00 JST

image
1988年、ロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われたライブにて 写真:Rex Features/アフロ

米経済誌『Forbes』が、過去1年間で最も多くの収入を得た今は亡き有名人のランキングを発表した。

 

1位は2009年にこの世を去った"キング・オブ・ポップ"、マイケル・ジャクソン。遺産を管理する「Sony/ATVミュージックパブリッシング」からの配当を中心に8億2500万ドル(約860億円)を稼いだ。この額(税込)は同ランキングにおいて断トツの歴代1位だという。ただし、これは音楽の売り上げだけではない。

 

今年3月、ソニーはジャクソン財団が出資するSony/ATVミュージックパブリッシングの全株式を7億5000万ドルで取得し完全子会社化。この売却額が8億2500万ドルの大半を占めているのだ。

 

2位はスヌーピーの産みの親で、2000年に亡くなったチャールズ・M・シュルツ。代表作『ピーナッツ』の著作権使用料などで4800万ドルを稼いだ。

 

9位にはアルベルト・アインシュタインがランクイン。ポスターやTシャツなどの肖像権使用料の他、salesforceのAI(人工知能)が「Einstein」と名付けられたことによる名前の使用料などで、アインシュタイン財団は1150万ドルを得ている。

 

以下に13位までのランキングを紹介する。マイケル・ジャクソンの突出ぶりが際立つラインナップとなっている。

 

1位 マイケル・ジャクソン(ミュージシャン・2009年没) 8億2500万ドル
2位 チャールズ・M・シュルツ(漫画家・2000年没) 4800万ドル
3位 アーノルド・パーマー(プロゴルファー・2016年没) 4000万ドル
4位 エルヴィス・プレスリー(ミュージシャン・1977年没) 2700万ドル
5位 プリンス(ミュージシャン・2016年没)2500万ドル
6位 ボブ・マーレイ(ミュージシャン・1981年没)2100万ドル
7位 セオドア・スース・ガイゼル(絵本作家・1991年没) 2000万ドル
8位 ジョン・レノン(ミュージシャン・1980年没) 1200万ドル
9位 アルベルト・アインシュタイン(物理学者・1955年没) 1150万ドル
10位 ベティ・ペイジ(女優・2008年没) 1100万ドル
11位 デヴィッド・ボウイ(ミュージシャン・2016年没) 1050万ドル
12位 スティーヴ・マックイーン(俳優・1980年没) 900万ドル
13位 エリザベス・テイラー(女優・2011年没) 800万ドル

【関連記事】

J・ジャクソン 妊活宣言で早くも争奪戦「ベビー写真は15億円」

ギャラを貰いすぎのハリウッド俳優ランキングTOP10
芸能人のCMギャラ、トップは福山8000万円、松嶋7200万円!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング