名作TVコメディ『Mr.チョンボ危機乱発』のアンドリュー・サックスが死去

投稿日: 2016年12月02日 12:00 JST


image
『フォルティ・タワーズ』でマニュエルに扮したアンドリュー・サックス 写真:REX FEATURES/アフロ

 

1970年代の英国のコメディ番組『フォルティ・タワーズ』で人気を博した俳優アンドリュー・サックスが11月23日に86歳で死去していたことがわかった。テレグラフ紙など英国の複数のメディアが報じている。

 

『フォルティ・タワーズ』は日本でも『Mr.チョンボ危機乱発』の邦題で放映されていたため、懐かしく思う方もいるのではないだろうか。

 

『フォルティ・タワーズ』の舞台はバジル・フォルティ(ジョン・クリーズ)が経営する小さなホテル、フォルティ・タワーズ。サックスが演じたマニュエルはスパニッシュのウェイターで、ほとんど英語を喋ることができないという設定たっだ。デタラメな英語で秀逸なボケを連発するキャラクターは、脇役ながら広く愛され、サックスの代表作となった。

 

その後もテレビを主戦場に活躍を続けていたが、晩年は認知症を患い、療養生活を送っていたという。『フォルティ・タワーズ』の主人公フォルティを演じたジョン・クリーズはTwitterで数回に分けて追悼のメッセージを投稿した。

 

「今、アンディ・サックスのことを聞きました。とても悲しい…彼の妻メロディが数年前に私に教えてくれたのですが、彼は記憶に問題を抱えていました。最近、ホスピスに入ったと聞いていましたが、命の危険が迫っているなんてまったく知りませんでした。本当にかわいらしくて、紳士的で、優しく、そして偉大なひょうきん者でした」

 

名優の死に、SNSには英国のショウビズ界関係者による哀悼の言葉が続々と寄せられている。

 

【関連記事】

俳優ジーン・ワイルダーが死去 - 『夢のチョコレート工場』のウィリー・ウォンカ役

『モンスターズ・インク』『ベイマックス』の脚本家ダニエル・ガーソンが死去
死去したロビン・ウィリアムズ、4本の作品を遺していた

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング