イケア、チェストで死亡した子ども3人の家庭に58億超の賠償金支払いへ

投稿日: 2016年12月22日 16:00 JST

image

6月に行われた米消費者製品安全委員会による検証報告会
(写真:AP/アフロ)

 

アメリカとカナダのイケアで販売されていた「MALM」シリーズのモデルのチェストで子どもの死亡事故が相次いだ件で、ノースアメリカ・イケアは死亡した3人の子どもの家族に5000万ドル(約58億8,400万円)の賠償金を支払うことを発表した。

 

このチェストには、壁に固定されていない状態で抽斗を開けると不安定になり、手前に転倒しやすくなるという問題点があった。北米では転倒したチェストの下敷きとなった子どもが6人も死亡している。

 

今回、賠償の対象となった子どもたちの名はカーレン・コラス、カムデン・エリス、テッド・マクギー。3人とも事故当時わずか2歳だった。テッドが3人目の犠牲者となった直後の今年6月28日、イケアは製造時期が重なる同型のチェスト3,600万台を自主回収し、MALMシリーズの販売を休止。3家族はイケアを相手取り損害賠償請求訴訟を起こしていた。

 

被害者家族とイケアは合意に達し、賠償金5,000万ドルを支払うほか、3人の子どもたちが最期を迎えた3病院それぞれに5万ドルずつの寄付を約束した。5,000万ドルは3家族に均等に分配されるという。

 

MALMシリーズは現在販売が再開されているが、壁への固定を必須とする注意書きが添えられている。

【関連記事】

IKEA、カフェテリアをタダで占領するお見合い老人客を出入り禁止に

「すぐ落ちそう!」なAppleのワイヤレスイヤホンを安全にキープする方法
誰が買うの? 本革ケースに入った石ころが1万円で登場

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング