レディー・ガガ&メタリカ、グラミー賞で致命的な機材トラブル

投稿日: 2017年02月13日 14:00 JST

image

写真:ロイター/アフロ

 

第59回グラミー賞の授賞式が米国時間12日夜、ロサンゼルス・ステープルズセンターで行われた。

 

レッドカーペットでは、お腹から胸元までを大胆に露出したブラックレザーの衣装でオーディエンスの目を釘付けにしたレディー・ガガ。先週、受賞式でのメタリカとの共演が発表され大いに話題となっていた。そして当日、いよいよその時を迎えたが、予想外のトラブルに見舞われてしまった。

 

メタリカのヴォーカリスト、ジェイムズ・ヘットフィールドが、炎の上がるステージで「Moth Into Flame」をパワフルに歌い始めた……はずが、声が全く聞こえてこない。片やガガはパワフルな歌声を披露している。どうやらヘッドフィールドのマイクだけに音声トラブルが発生してしまったようなのだ。

 

ガガとヘッドフィールドが交互に歌うはずが、ヘッドフィールドの歌声が届かないために、演奏の部分が長い間延びした曲に聞こえてしまう。Twitterでも異変に気づいた視聴者が「マイクどうした?」「誰か、ジェイムズのマイクをオンにして!」「これは大惨事だな」「担当者は絶対クビだね」などとつぶやき始めた。

 

2人は間奏の間にポジションを変更し、1本のマイクをシェアすることで急場を凌いだ。中断することなくステージを立て直した2人のシンガーの機転に会場からは大きな喝采が贈られた。

 

しかし、歌い出しから明らかに機嫌を損ねていたヘッドフィールドは、一言もコメントせず、スタッフにギターを投げつけてステージを降りた。Twitterに投稿された「あの後、ジェイムズが殴った人が1人で済んでいたらいいんだけど」というジョークが笑えないほど、今回の不始末は罪深い。

【関連記事】

NFLがレディー・ガガに箝口令? スーパーボウルでの“禁句“とは

レディー・ガガ、トランプ夫人を「偽善者」と糾弾
弟はアカデミー賞、兄はラジー賞……アフレック兄弟の明暗くっきり

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング