「どうか怒らないで」──妹の悪意なき“罪”と兄の”謝罪”

投稿日: 2017年03月08日 14:00 JST

image

Facebook/Chrissy Marie

 

ワシントン州に住むクリッシー・マリーさんは、ある少年を探している。わかっているのはジェイクという名前のみだ。

 

過日、マリーさんは自宅ドアの前に置かれた手紙に気がついた。リーガルパッドに子どもらしい字で綴られたその手紙は、罪の告白だった。

 

「あなたのウィンドチャイムをぬすんでしまいごめんなさい。僕たちのお母さんは死んでしまいました。お母さんはチョウチョが好きだったので、妹がウィンドチャイムを窓につけようと考えたんです。本当にごめんなさい。これは僕がもっているお金全部です。どうか、怒らないで下さい。ジェイクより」

 

手紙にはしわくちゃの5ドル紙幣が添えられていた。

 

マリーさんはFacebookでこの手紙の写真をシェアし、ジェイクを探し始めた。Q13 Newsの取材に対し、彼女はこう心境を語っている。

 

「泣きそうになりました。だって、この子は妹がしたことを明らかに悪いと感じている。きっと恐ろしい思いをしていたでしょう。盗んだことはいけません。でも、彼は妹がしたことを正そうとしました。私も若いときに母を亡くしているから、どれだけ辛いことかわかるんです」

 

現在の住所に1月に引っ越してきたマリーさんが、蝶をかたどったウィンドチャイムを設置したのはついこのあいだのことだそう。ジェイクを見つけることができたら、彼に5ドルを返し、兄妹が母親を思い出せるように、同じウィンドチャイムを兄の分もプレゼントするつもりだという。

【関連記事】

グラミー歌手チャンス・ザ・ラッパー、地元の公立小学校に1.1億円を寄付

セクハラ被害者のために…トランプ大統領の“星”を破壊した男に有罪判決
7歳の女の子がGoogleのCEOに求職レター - 素敵な返信も話題に

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!手の灰が移動する仰天ハロウィンマジック2017.10.31

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング