「スポンジ・ボブ」の生みの親、筋萎縮性側索硬化症に罹っていることを公表

投稿日: 2017年03月14日 16:00 JST


(写真:REX FEATURES/アフロ)
 
米国の人気ギャグアニメ『スポンジ・ボブ』の原作者であるステファン・ヒーレンバーグが筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患っていることをVariety誌を通じて公表した。
 
「私を知っている人なら、私がこれからも可能な限り『スポンジ・ボブ』を作り続けると思ってくれているでしょう。家族も私も、皆さんからの愛情と支援に心から感謝しています。しばらく...

【関連記事】

27kg減量のガボレイ・シディベ、胃切除手術を受けていたことを公表

アンジー“ブラピの呪縛”解いた6人の子供と摂食障害治療
緊急入院のカニエ・ウェスト、重度の妄想性障害だった

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

BTOBから日本ソロデビュー LEE CHANG SUBのこだわりとは?2017.06.20

6月7日にBTOBからはじめて『bpm82.5』で日本ソロデビューを果たしたLEE CHANG SUB(イ・チャンソプ)が登場!前編では初のソロ活動への心境を語ってくれました。次週、後編公開予定! ...


ランキング