『マトリックス』がリブートか - ウォシャウスキー姉妹はノータッチ

投稿日: 2017年03月15日 19:00 JST

image

(写真:ロイター/アフロ)

 

1999年に公開されたSci-Fiムービーの金字塔『マトリックス』がリブートされるかもしれない。The Hollywood Reporterが報じている。

 

「あくまでも噂の域を出ない」としながらも、目下キャスティングとスタッフィングの真っ最中。主演俳優候補には『クリード チャンプを継ぐ男』のマイケル・B・ジョーダンが、脚本家には『X-MEN: ファイナル ディシジョン』や『インクレディブル・ハルク』などのアメコミ原作を得意とするザック・ペンが浮上しているという。

 

オリジナル三部作の脚本と監督を務めたウォシャウスキー姉妹は、現時点ではプロジェクトに参加していない模様。『マトリックス』製作当時はローレンス&アンドュー・ウォシャウスキー兄弟だったが、後に二人とも性別適合手術を受け、それぞれラナ、リリーと改名している。

 

関係者によると、米ワーナー・ブラザースにリブートの話を持ち込んだのは、オリジナル三部作のプロデューサーだったヒットメーカーのジョエル・シルバーだという。しかし、スタジオ側は彼と組むことに慎重な姿勢を取っているようだ。

 

名作のリブートを歓迎する向きもあるが、ファンからすれば、ウォシャウスキー姉妹が作り上げた独特の世界観と、キアヌ・リーヴスが演じたネオあっての『マトリックス』だ。キーパーソンを排除するような動きにSNSなどでは反発の声が上がっている。

【関連記事】

アカデミー賞でまさかの大失態! 作品賞の発表で作品名を呼び間違える

『ホビット』俳優ジェームズ・ネスビット、今のキャリアは「植毛のおかげ」
弟はアカデミー賞、兄はラジー賞……アフレック兄弟の明暗くっきり

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング