レディー・ガガを太らせたイタリア料理店、不味い上に衛生管理も最悪!

投稿日: 2012年10月10日 00:00 JST

レディー・ガガを12キロ以上も太らせる一端を担ったのは家族が経営するイタリアン・レストランであったことは本人も認めている。ニューヨークのアッパーウエストサイドに位置する「ジョアン・トラットリア(Joanne Trattoria)」という名のこの店。ガガが自制できないほど食べてしまうといだけあって、さぞかし美味しいのだろうと思い調べてみると、意外なほど低評価であることがわかった。
image
口コミサイト「Yelp」での点数は5点中2点。レビューは厳しい声のオンパレードだ。評価されているのは内装や盛りつけばかりで、フードを褒めているものはほぼ皆無。いくつか抜粋して見てみよう。

・「今まで食べた中で最低のイタリア料理。ロケーションやサービスは良いが、味は本当にひどい」
・「スタッフはフレンドリーだが、食べ物は最悪で値段も高すぎる」
・「家で作ったほうがよっぽど美味しい」
・「ウェイトレスはメニューの説明を何もしてくれなかった。何を頼んだらいいのかもわからない」
・「席について水が出てくるまで10分かかった」
・「とにかく料理が運ばれてくるのが遅い!毎回20分以上待たされた」
・「20時に予約したのに案内されたのは21時近く」
・「母の日に家族でディナーに行ったけど、用意された部屋は小さすぎた」

料理に対する具体的な感想も散見されたが、どれもこれも冗談かと思うほどの内容だ。

・リゾット:見た目はかわいいが味がない。パルメザンチーズを入れ忘れたのだろう。ブイヨンの味が薄い。

・チョップドサラダ(16ドル):これはまあよし。本当はイカのグリルのサラダがよかったんだけど、ウェイターに品切れだと言われた

・スパゲッティ&ミートボール(24ドル):ミートボールは乾燥していてまるでレンガのよう。自分で作ったほうがマシ。味がほとんどない。

・ラザニア(26ドル):トマトソースはすっぱくて肉はカピカピ。吐き気がした

:ゼッポレ(12ドル):まずい上に真ん中は冷たいまま。もう一度火を通して、と頼んだら真っ黒に焦がされて出てきた

この店に低評価を与えているのは「客」だけではない。ニューヨークの保健所が立ち入り検査を行い、店の衛生管理に多数の問題があると指摘。最も低い「C」ランクを付けたという。

ガガのお母さんが各テーブルをあいさつして回り、さらにガガ自身も時間が出来ると店に足を運ぶということから、ファンにとっては聖地のようになっているジョアン・トラットリアだが、現時点では美味しい食事を求めて行く店ではないようだ。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング