『ジュラシック・パーク4』の監督がついに決定

投稿日: 2013年03月15日 13:00 JST

image
(C)E!Online

シリーズ累計で10億ドル以上を稼ぎ出した『ジュラシック・パーク』の最新作『ジュラシック・パーク4』(仮)だが、難航していた監督人事がついに決着したようだ。http://www.eonline.com/news/397898/jurassic-park-4-gets-a-director-hint-it-s-not-steven-spielberg" target など複数のメディアが伝えている。


人気シリーズの舵取りを任されたのは1・2作目の監督を務めたスティーヴン・スピルバーグ……ではなく、コリン・トレヴォロウという36歳の若手映画人。12歳のときに初めて映像作品を作り、その魅力の虜となったトレボロウはニューヨーク大学で脚本と映画について学んだ。2002年にリリースした『Home Base』というデジタルショートムービーは口コミでネット上を駆け巡り、映像に一家言ある人たちの間では一躍知られる人に。2012年には『Safety Not Guaranteed』でインディアナ映画批評家協会賞の作品賞を獲得している。一時は『スター・ウォーズ エピソードVII』の監督候補に挙げられていたとか。


これまでテレビ映画やショートフィルムを主に手がけてきたトレヴォロウにとって、『ジュラシック・パーク4』(仮)は初めてのビッグ・バジェット作品となる。脚本は『猿の惑星:創世記』のアマンダ・シルヴァーとリック・ジャッファが担当し、スピルバーグも制作総指揮として関わることがわかっている。


『ジュラシック・パーク4』(仮)は2014年6月13日の公開が予定されている。また、来月5日にはIMAX 3-D版の『ジュラシック・パーク』の上映もスタートするとあって、全世界に再び恐竜ブームが巻き起こりそうだ。

 

【関連記事】

第36回日本アカデミー賞 最優秀外国作品賞受賞『最強のふたり』/「エリック・トレダノ監督・オリヴィエ・ナカシュ監督が語る大ヒットの要因とは?」監督インタビュー

ゲイリー・オールドマン、『猿の惑星:創世記』の続編に出演決定
復縁プロポーズも虚しく…タイガー・ウッズの元妻が20歳年上の石炭王と交際中

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング