『パイレーツ・オブ・カリビアン』5作目の監督候補にノルウェー人ユニットが急浮上

投稿日: 2013年05月30日 14:00 JST

image

Deadline

ジョニー・デップ主演の大ヒット映画シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』の5作目の監督候補に、ノルウェー人監督のヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリの2人が急浮上した。Deadlineが独自に報じている。

2人はノルウェーの人類学者・探検家のトール・ヘイエルダールの海洋冒険を描いたアクションアドベンチャー映画『Kon-Tiki』(2012)の監督を務めた人物で、この作品はアカデミー外国語映画賞、ゴールデングローブ賞にノミネートされるなど高評価を得た。

前作『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(2011)でメガホンを取ったロブ・マーシャルが降板後、ディズニーはヒットメーカーになり得る逸材を捜し求めていた。そこで白羽の矢が立てられたのが、米国での知名度は決して高いとはいえないこの2人組だった。契約はまだ完了していないが、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーと主演のジョニー・デップはこの人選を認めているという。ローニングとサンドベリにとって、これほどまでに有名かつ巨額の制作費が投じられる作品の舵を取るのは初めて。しかし、『Kon-Tiki』で海洋冒険譚を撮る実力は既に証明済みだ。

脚本はシリーズ1作目からのベテランで、最近では『ローン・レンジャー』も手がけたテリー・ロッシオと、『インディ・ジョーンズ/クリスタル/スカルの王国』のジェフ・ナサンソンの共同執筆となる。プリプロダクションが順調に進めば来年1月にはクランクインし、2015年7月10日の公開を目指す。

【関連記事】

米大手デパートの広告に写ったヤカンがヒトラーに激似で物議

「リアーナが殴られるのはブスだから」 逮捕された元人気女優が暴言
奇行女優アマンダ・バインズが逮捕! ついに精神鑑定へ

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング