英国のセクシー料理研究家、夫に首を絞められる瞬間をキャッチされる

投稿日: 2013年06月18日 11:00 JST

image

The Daily Mirror

英国の料理研究家、ナイジェラ・ローソン(53)をご存じだろうか。自身の名を冠した料理番組を持ち、料理本の出版や調理器具のプロデュースを手がけるなど、英国版のマーサ・スチュワートとも言うべき”カリスマ主婦”だ。マーサと決定的に違うところがあるとすれば、豊満なスタイルと人妻のセクシーさを前面に押し出し、男性人気も高いという点だろう。ちなみに、彼女の番組は日本でも数年前に「ナイジェラの気軽にクッキング」としてNHK-BSやCSの「フーディーズTV」で放映されていた。

このナイジェラ、1人目の夫と離婚し、現在は美術品蒐集家でアートギャラリーを経営する富豪、チャールズ・サーチ(70)と再婚している。事件は6月9日夜に起こった。英Daily Mirror紙によると、夫婦はロンドン市内にあるシーフード・レストランのテラス席で食事をしながら、ナイジェラが前夫との間にもうけた2人の子どものことについて議論していたという。すると何が逆鱗に触れたのか、突如サーチが激昂し怒りの言葉を口にしながら、ナイジェラの首を絞め始めたのだ。ナイジェラは苦しそうな顔で涙も流していたが、サーチは手を緩めず、鼻をつまみ上げたりもしていた。木陰に潜んでいたパパラッチはこの瞬間をすかさずキャッチ。

この報道について、サーチはIndependent紙にこうコメントしている。

「1週間前、私たちはレストランのテラス席で子どもたちについて激しい議論をしていたんだ。私の論点を主張するときに思わずナイジェラの首にちょっと手を添えただけなんだよ。絞めてはいない。ふざけた争いだったんだ。そりゃ、写真だけ見たらものすごいけれど、起こったことよりもはるかにひどい印象を与えているね。ナイジェラが泣いたのは痛かったからではなく、口論するのが辛かったからだ」

しかし、当時店にいた目撃者にはそう見えなかったようだ。

「彼女はどう見ても怯えていました。ものすごかったですよ、本当に。ずっと泣いていて、常に目を拭っているような状態でした」

写真という動かしがたい証拠があるため、警察も無視はできず捜査に乗り出したという。

【関連記事】

パリス・ジャクソン、自殺未遂の一因に兄との血縁関係に関する新事実

ブラピ最新作『ワールド・ウォー Z』、映画本編をダウンロードできる“メガ・チケット”登場
臨月間近の英キャサリン妃、激安ワンピースでお買い物

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング