レディー・ガガ、盗作で30億円の損害賠償請求を起こされる

投稿日: 2013年06月21日 12:00 JST

 

image

Daily Life

レディー・ガガがまた訴えられた。フランスのウェブサイトLe Quotidien de l'Artによると、「Born This Way」のPVに登場する人形が盗作だとして、フランス人パフォーマンス・アーティストのオーラン(本名ミレイユ・スザンヌ・フランチェット・ボルテ) が、多額の損害賠償を請求したという。

オーランは自らの体と、形成手術のテクニックを使ったパフォーマンスアートで名を成したアーティス トだ。額の中に埋め込んだ角のようなインプラントがトレードマークで、“肉体のアート”を体現することに心血を注いでいる。そんな彼女が「Born This Way」のワンシーンと自分の作品が酷似しているとして、ガガとユニバーサル・ミュージックに対しアルバムとPVから得た利益の7.5%を支払うよう訴え たのだ。その額は3170万ドル(約30億円)にも上るとか。

問題のシーンでは、金髪おかっぱで眉毛を剃ったガガの左右に首を模したオブ ジェが置かれている。オーランは1996年の作品「Femme Avec Tê te」との類似点として、「首をプレキシガラスに置いている」「四角いフォルムのヘアスタイル」「額に埋め込んだ角」「首を切られた 頭部のオブジェ」の4点を指摘。さらに、オブジェの顔が破損しているところは、1989年の「Bump - Load」の盗作だと主張する。

2011 年のNMEのインタビューでは、ガガはオーランという人物について聞いたこともないと話していたという。さらにそのインタビュー中に「それ誰?」と言いな がらMacBookを開いて名前を検索し、「ああ、なんてことなの。これ、何? なんて美しいの!個性的だし、本当に素晴らしいわ!今後のヒントにさせてもらうわね、どうもありがとう」といかにも初めて知ったというパフォーマンスまで やってのけたことから、かえって疑惑は深まったのだとか。

ネット上にはこれまでにガガが“ヒント“にしてきたと見られるオーランの写真 と、ガガを比較する「Gagaorlan」というブログまで存在する。これを見る限り、「参考にした」程度ではな いことが明かだ。

この件に関してガガ側は未だノーコメントを貫いている。



「Born This Way」のPV。問題のシーンは4:40頃。

 

【関連記事】

『ザ・ソプラノズ』の主演俳優ジェームズ・ギャンドルフィーニが突然死

ジョニー・デップ、初めてヴァネッサ・パラディとの別れを語る—「不快だった」
英国のセクシー料理研究家、夫に首を絞められる瞬間をキャッチされる

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング