『アバター』、3部作から4部作へ - 有名脚本家3名が新たに参加

投稿日: 2013年08月02日 11:00 JST

image

『アバター』が9部門にノミネートされた第82回アカデミー賞授賞式に登場したジェームズ・キャメロン監督夫妻
Richard Harbaugh / (C)A.M.P.A.S.

全世界で史上最高額の約27億ドルという興行収入を得た『アバター』(2009)。当初、3部作として企画がスタートしたが、監督のジェームズ・キャメロンが、これを4部作へと変更する旨を米20th Century Foxを通じて公式に発表した。

『宇宙戦争』のジョシュ・フリードマン、『野蛮なやつら/SAVAGES」のシェーン・サレルノ、『猿の惑星:創世記』のアマンダ・シルヴァーといったそうそうたる脚本家を新たに迎え入れ、来たる3作の制作に入るという。来年撮影を開始する次回作『アバター 2(原題)』の2016年公開を皮切りに、2017年、2018年と立て続けに続編が投入される。

主演のサム・ワーシントンは『アバター 3(原題)』までの出演契約は既に締結しているが、新たに加わった『〜4』については未定だ。


【関連記事】

ジェームズ・キャメロン、イギリス人アーティストから『アバター』でのアイデア盗用で訴え

ブラッド・ピットのギャラは13億円、スタントマンの時給は674円
【動画】映画「讐 〜ADA」ダブル主演 仙石みなみ 佐藤綾乃 特別インタビュー

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!手の灰が移動する仰天ハロウィンマジック2017.10.31

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング