『イージーライダー』の売春婦役カレン・ブラックが死去

投稿日: 2013年08月09日 11:00 JST

image

The Hollywood Reporter

映画『イージーライダー』の売春婦カレン役などで知られる女優のカレン・ブラックが、米国時間8日にロサンゼルスで死去したと、彼女の夫であるステファン・エックルベリーがFacebookで発表した。74歳だった。

「とても悲しいお知らせがあります。私の妻であり親友であったカレン・ブラックが、数分前に息を引き取りました。皆さんの祈りや愛情に感謝します。私にもそうであったように、彼女にとっても大変な励みとなったでしょう」

エックルベリーのこのポストには、世界中からお悔やみと励ましの言葉が寄せられている。

ブラックは2010年に膨大部ガンと診断され、すい臓の3分の1を摘出。その後も2度の手術を受けてほぼ寝たきりとなり、今年3月には「156ポンド(約70キロ)あった体重も今では96ポンド(約43キロ)にまで減ってしまいました」と夫が悲痛な報告をしていた。ヨーロッパで受けられるという実験的な手術の費用をまかなうため、クラウドファンディングサイトを立ち上げたところ、約6万ドルの寄付が集まったという。しかし、体力が限界まで落ちていたため渡欧することが叶わず、6月に入院したサンタモニカのホスピスで最期の時を迎えた。


『イージーライダー』(1969)で名が知れ、翌年には『ファイブ・イージー・ピーセス』で、ジャック・ニコルソン演じるボビーの憐れな恋人役を熱演。ゴールデン・グローブ賞助演女優賞をはじめ、複数の映画賞を受賞し人気女優の仲間入りを果たした。その後は『華麗なるギャツビー』『エアポート'75』など話題作に出演するも、徐々にオファーは減り、晩年はB級ホラーなどで糊口を凌いでいた。

【関連記事】

急死したコリー・モンティスの恋人が沈黙破る

『激突』『アイ・アム・レジェンド』の作者リチャード・マシスンが死去

元祖ディズニーアイドルのアネット・ファニセロが死去

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング