『グレイズ・アナトミー』のE・ポンピオ、エミー賞批判は「オフレコだった」

投稿日: 2013年09月25日 00:00 JST

米国時間22日に開催された第65回エミー賞授賞式。米国テレビ芸術科学アカデミーが主催するこの賞は、世界的に最も知名度の高いテレビ賞であり、受賞することはテレビ界最大の名誉だ。しかし、この華々しいセレモニーに難癖を付けた女優がいた。『グレイズ・アナトミー』の主演女優、エレン・ポンピオ(43)だ。

「ほんとにがっかり。多様性の欠片も感じられなかったわ。時代遅れだし、ダンスナンバーなんかバツが悪かったわよ。あのダンサーたちの中に1人でも有色人種がいた?」

授賞式後に出演したテレビ番組のインタビューで堂々とこう語ったポンピオ。

『グレイズ・アナトミー』は白人、黒人、韓国系、メキシコ系など、多様な人種が共演していることで知られる。ポンピオ演じるメレディス・グレイが劇中で養子に迎えるのは、アフリカ系黒人の女児だ。「私はこの多様性に富むキャストたちを心の底から誇りに思っているの。私が毎日歩いているこの地球そのものだもの」と前述の発言に続けた。

言っていることはもっともではあるが、テレビ界の華やかなお祭りに水を差した印象が強く、物議を醸す結果に。しかしその後の調査で、この発言はオンエアに乗る予定ではなかったことがわかったという。いわゆる、"オフレコ"だったものが、何らかの手違いで放送されてしまったのだ。ただ、オフレコだったとは言え、ポンピオがエミー賞批判をしたという事実に変わりはない。『グレイズ・アナトミー』はシーズン10まで制作が決定している人気シリーズだが、ポンピオはエミー賞にはノミネートすらされたことがないため、「腹いせなんじゃないの」といった意地悪な見方もされている。

【関連記事】

マイケル・ダグラス、エミー賞スピーチで「服役中の息子に会わせろ」と悲痛な叫び

ザック・エフロン、コカイン中毒でリハビリ施設に入所していた
マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースが婚約を解消

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング