ミシェル・ファイファー、カルトに傾倒していた過去を告白

投稿日: 2013年11月05日 00:00 JST

image

Daily Telegraph

映画『バットマン・リターンズ』のキャットウーマン役などで知られる女優のミシェル・ファイファー(55)が、カルトに関係していた過去を英紙Daily Telegraphのインタビューで明かした。

20歳でハリウッドに出てきたとき、ミシェルは「ブレスアリアニズム」を実践するカップルの仲間に引き入れられた。ブレスアリアニズムとはいわゆる「不食主義」。人は食物を摂らずとも日光のみで生きられる、という考え方だ。彼らは「不食」とまでは行かないが菜食主義者で、クライアントにも厳格なダイエットを強制するパーソナル・トレーナーだった。

「私は彼らと同居はしていなかったけれど、かなりの時間を共に過ごしていました。彼らはもっと頻繁に来るべきだとも言っていましたね。私は完全にコントロールされていました。私が彼らの家に行くと、常にあらゆる支払いをさせられて、お金は湯水のように出ていきました」。

ミシェルにこれがカルトであると初めて認識させてくれたのは、1981年に結婚した俳優のピーター・ホートンだった。ピーターは当時、統一教会を題材とした映画に出演する準備の一環でカルトのリサーチをしていたため、妻がカルトに取り込まれていることに気づいたという。

その後間もなくこのトレーナーたちとは袂を分かったが、ミシェルは現在、乳製品も摂らない完全菜食主義を貫いている。

【関連記事】

オーランド・ブルーム、離婚について語る…「彼女を愛してる」

『SCANDAL』のケリー・ワシントンが第一子を妊娠
母親の歌声を聴いて感動の涙を流す赤ちゃんが話題に

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!手の灰が移動する仰天ハロウィンマジック2017.10.31

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング