ヒュー・ジャックマン、皮膚癌にかかっていた

投稿日: 2013年11月22日 10:00 JST

関連キーワード

image

Instagram / Hugh Jackman

「Deb(妻のデボラの愛称)が、僕の鼻の傷跡を検査してもらったほうがいいって言っていたんだけど、君たち、彼女は正しかったよ! 僕は基底細胞癌にかかっていたんだ。君たちは僕のような愚かなマネはしないでくれ。定期的に検査をして、絶対日焼け止めを使ってほしい!!」

 

基底細胞癌は皮膚癌の中では発生頻度が高いものの一種だが、悪性の度合いは低く、良性腫瘍と捉える医師もいるという。特に鼻によく発生し、有色人種の場合は黒く発色するが、白人だと皮膚と同じ色の腫瘍が出来るため、発見が遅くなりがちだ。今回のケースは、いち早く夫の鼻の異常に気づいたデボラのおかげで早期発見につながり、事なきを得た形となった。

 

ヒューのInstagramには「すばらしい奥さんですね」「体に気をつけてね!愛してる!」といった喜びのコメントが多く寄せられているが、「 I had a basil cell carcinoma.(僕は基底細胞癌にかかっていた)」というヒューの書き込みに、「Basal, Hugh. It's basal.(Basalだよ、ヒュー)」とスペルミスを指摘するコメントもあり、笑いを誘っている。何はともあれ、今回の報にはファンはもちろん、映画業界全体がほっと胸をなで下ろしただろう。

【関連記事】

ヒュー・ジャックマン、13歳年上の愛妻に「1日に10回電話する」

マイケル・ダグラス、「咽頭癌になったのはオーラルセックスが原因」と告白

宮崎駿監督 引退会見で明かさなかった“心臓病との闘い”【宮崎駿監督】

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング