黒人男性がマクドナルドに1億5千万円を求め提訴! その驚きの理由とは

投稿日: 2014年02月28日 12:00 JST

image

TMZ

 

ウェブスター・ルーカス氏は1月29日、ロサンゼルス・パコイマのマクドナルドでクオーターパウンダーデラックスを注文。商品を受け取って一旦着席したものの、ナプキンが1枚しかないことに気づき、カウンターに赴いてナプキンを要求した。しかし、対応したマネージャーは「もう渡したでしょう」とルーカスの頼みを一蹴し、余分にナプキンを渡さなかったという。

 

訴状には、マネージャーに対して「ナプキンについて議論するために来たのではない、食べるために来たのだ」と反論したとある。また、ルーカスは黒人であったため、店長が「あんたたち黒人は〜」といったような差別的なニュアンスの発言をしていたことも主張。ちなみにこの店長はメキシコ系アメリカ人だ。

 

憤懣やる方ないルーカスは、その後本社のゼネラルマネージャー宛に不満を綴ったメールを送信。お詫びとして無料のハンバーガーチケットが送られてきたが、怒りは収まらなかった。黒人だからといってナプキンを出し惜しみされ、不当な精神的苦痛を被ったとして150万ドルの訴訟に踏み切ったのだ。

 

かつて、提供したコーヒーが熱すぎて火傷したという女性や、食べ過ぎて太ったという男性から訴えられ、いずれも敗訴したという苦い過去を持つマクドナルド。今回も同じ轍を踏んでしまうのだろうか。

【関連記事】

ミスUSAの不正訴えたミス・ペンシルバニア、完全敗訴で5億円の賠償命令が確定

パリス・ヒルトンのあまりにひどい差別発言に全米がドン引き
高嶋政伸 勝訴前に予告していた「美元控訴の悪夢シナリオ」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!手の灰が移動する仰天ハロウィンマジック2017.10.31

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング