アンガールズ語る“ネタで勝負”の裏にある芸人の葛藤

投稿日: 2016年07月31日 06:00 JST

image

「選ばれたスターしかテレビに出られないと思っていたのに、『ボキャブラ天国』はネタをやる前に芸名と事務所名が紹介される。こういう事務所に所属すればテレビに出られるって、一般人でも出られるような錯覚を起こさせたんですよね。だから、勘違いして、東京に行っちゃったんです」(山根)

 

隔週連載『中山秀征の語り合いたい人』第65回のゲストは、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志(40)と山根良顕(40)の2人。広島出身の広島カープファンということで、会場はカープファンが集う「Big-Pig 神田カープ本店」に。そんななか、ひとりジャイアンツファンの中山は超アウェー状態!事務所の先輩・後輩でもある3人の鼎談、スタートです!

 

中山「2人は仲いいよね。コンビだとありがちだけど、今まで衝突や決裂はなかった?」

 

山根「コンビだと一緒にいる時間が長いから、3年目くらいまでは田中が散髪しただけで、腹が立ってた時期もありましたよ」

 

田中「僕は山根が折り畳みのガラケーを机に置いて、ノートパソコンっぽく打ってたのが、異常にムカついて(笑)。でも、コンビである以上は、いちばん相方を知っていなきゃいけない。仲が悪くてケンカしているようなら、僕らの強みも出ないんです。テレビに出ると、唯一の味方が相方。そういう味方を使わないなんて、ただ自分の首を絞めてるだけって気づいたんです」

 

山根「芸人のなかでは、コンビ仲が悪いのがカッコイイみたいな風潮がありますが、損しかしないって、ちゃんとお笑いスクールで教えるように言ったほうがいいですよね」

 

中山「今はピンの仕事も多いでしょ」

 

山根「ひとりだから怖いけれど、ひとりのときも結果を出さないと、アンガールズのほうに返ってきちゃうから頑張らないとって」

 

田中「やっぱりピンって難しいんですよ。僕はとにかく思いついたことをバーバー言いたい放題言って、あとは編集にお任せするというスタンスで(笑)」

 

中山「今でもネタは作ってるの?」

 

田中「作ってます。先日も久しぶりに単独ライブをやりましたし、今年は『キングオブコント』にも出ようと思っています」

 

中山「それは何で出ようと?」

 

田中「僕たち、『お笑いホープ大賞』で優勝しているんですけど、その大会がなくなっちゃったんですよ。『え、何それ?』とか言われるのイヤだし、腹立つし。あと、『キングオブコント』は松本(人志)さんやさまぁ〜ずさん、バナナマンさんたち審査員がすごい人ばかり。お金を払ってでも採点してもらいたいし、単独ライブでいいネタもできたので、出てみようかなって」

 

中山「今でもネタを続けているのはすごいよ」

 

田中「でもネタって全然お金になんないんですよ。もうちょっとお金にならなきゃ、みんなネタやめちゃうじゃないですか」

 

中山「時間も労力もかかるしね〜」

 

田中「実力がある芸人がネタを作り続けたら、お笑い界にももっと面白いネタがたくさん生まれる。でも、テレビに出るのとネタをやるの、お金になるのはどっちだろうと比べたら、やっぱりテレビなんです。僕たちもテレビにすごく出ていたら、ネタはやりませんよ(笑)。僕たちもちょっと前は、DVDがバーッと売れて、お金も入ってきたのに、今ではテレビでやったネタを動画にアップするやつがいるから、誰もDVD買ってくれないんです」

 

山根「動画を見た人もお金落としてくれたらいいんですけどねー。ネタにも著作権とかあればいいのに!」

 

中山「より多くの人に見てもらいたいっていう考え方もあるじゃない」

 

山根「プロモーションの一環だとも考えられますけど。それで面白いと思ってもらって、またテレビに呼んでもらえたりするので」

 

田中「ネタを作って、ライブをやって、笑ってもらえたら、確かにすごい充実感はあるんです。あと、足りないのがお金だけっていうだけで……。9月には『ワタナベエンターテインメントライブ お笑いネタ祭り2016〜WELFES〜』にも出演します。ネプチューンさんやロッチ、ハライチなど実力派芸人たちもたくさん出演するので、我々も気合いが入っています!」

【関連記事】

芸人エレキコミック「業界の裏がわかる職業マンガ」4冊

アジアン隅田が引退寸前!?「女芸人の道」と「女の幸せ」は両立できないのか?
ノブゴブ吉村BMW破壊事件に芸人たちが嘆き節「フジテレビの企画力不足が露呈した」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング