戸田恵子 58歳にして「透明肌」の理由は”とにかく野菜”だった

投稿日: 2016年09月05日 06:00 JST

image

「大衆演劇の長谷川團十郎一座が、神社に舞台を張って『沓掛時次郎』という時代劇を演じるという現代劇。訳ありの役者がそろった一座の生活ぶりや時代劇の面白さも楽しめます。私がリスペクトする俳優さんの1人、段田(安則)さんが、市川雷蔵ばりのかっこいい時次郎を演じるのも必見です」

 

そう語るのは、公演中の舞台『遊侠 沓掛時次郎』(新国立劇場小劇場にて10月2日まで)で、座長夫人・長谷川つた子役を演じている戸田恵子(58)。シリアスからコメディまで幅広く演じられる女優であり、アニメ『それいけ! アンパンマン』のアンパンマンの声などの声優業や、司会業もこなし、多方面で活躍している。

 

そんなハードスケジュールのなかでもスリムな体形をキープして、お肌の透明感も驚くほどにあるのだが、その秘密は“野菜”というキーワードが。

 

「私は9割が外食かお弁当という食生活なので、野菜をなるべく取るようにしています。大好きな味噌煮込みうどんを食べる前には、特製野菜ドリンクを飲んだり、時間があれば野菜でピクルスを作ったりして。ピクルスは今回の舞台のお稽古中にも差し入れしました。みんな欲していたのか、あっという間になくなるんですよね」

 

共演する若手俳優たちと一緒にご飯を食べる時も、野菜、野菜と口うるさいのだそう。

 

「私は、お芝居のことやプライベートには、何も口を出さないんですけど、稽古中はストレスも溜まるし食生活も荒れていくので、なるべく野菜を食べてもらうようにしています。長年一緒にいるスタッフなどは、いつも私に付き合って、野菜を食べさせられるから、うんざりしているのかもですね(笑)」

【関連記事】

渡辺えり×戸田恵子「認知症とがんだったら認知症を治したい」

これで“すっぴん美肌”になれる!豆乳はちみつパックの作り方
石川県が美肌県グランプリ2位の秘密は“チョコと蟹”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング