綾瀬はるか 主演ドラマ撮影中で「“強いオンナ”の気が抜けない」

投稿日: 2017年01月23日 17:00 JST

image

 

「新シーズンの撮影が始まったとき、チャグムを演じる役者さんが以前と変わって、急に成長していたので驚きました。バルサとチャグムが抱き合うシーンも、ラブシーンになっちゃうんじゃない?って心配したんですけど、そんなこともなかったみたい(笑)」

 

そう話すのは、1月21日からスタートするドラマ『精霊の守り人 悲しき破壊神』NHK総合・毎週土曜21時〜)で短槍使いの用心棒・バルサを演じる綾瀬はるか(31)。

 

昨年放送された前シーズンから4年の歳月を経たという設定の新シリーズでは、皇太子・チャグム役の板垣瑞生(16)をはじめ、少女アスラ(鈴木梨央=11)を巡ってバルサと激しい戦闘を繰り広げる呪術師・シハナ役の真木よう子(34)など新キャストが加わっている。

 

「馬上シーンや吊り橋のシーンなど、アクションの見せ場も増えて、シハナとの殺陣のシーンは、体幹トレーニングの成果もあって、前作よりもビシッとした殺陣をお見せできるのではないかと思います。実は、すでに最終章の撮影に入っていて、もうしばらくバルサという“強いオンナ”でいるために、気が抜けないんですよ。ドラマの撮影が終わったら、のんびりと旅行したいなぁ。自然が豊かな田舎とか、いいですよね」

【関連記事】

綾瀬はるか「筋肉がぷよぷよになっちゃって」焦りの体作り中

方言習得熱心な綾瀬はるか「休憩中のジョークも会津弁」
綾瀬はるかの熱演にビビったベテラン女優撮影横で猛練習

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ヒョンシク語る防弾少年団、SHINeeメンバーとの共演2017.09.19

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERSの今回のゲストは、俳優としてメキメキと頭角を現すパク・ヒョンシク(25)。ヒットドラマ『相続者たち』、『家族なのにどうして~ボクらの恋日記...


ランキング