武井咲が描く理想の恋とは? 「男性が気持ち伝えて欲しい!」

投稿日: 2017年01月28日 06:00 JST

image

 

ドラマ『忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜』(NHK総合・毎週土曜日18時10分〜)で主演を務める武井咲(きよ役)と福士誠治(磯貝十郎左衛門役)は今回が初共演だが、役者としての“相性”はピッタリ。吉良邸討ち入りという“シーズン1”のいちばんの見どころを高視聴率のまま終え、いよいよ後半戦突入だ。

 

そこで年明け早々の収録現場の控室で緊急対談。「大河に次ぐ規模」ともいわれるこのドラマの撮影秘話と、「理想の恋」について語り合ってもらった。数々の時代劇ドラマに登場し、歌舞伎の舞台経験もある福士。収録現場では先輩として役作りのアドバイスをすることもあった。武井の“名演”について尋ねると−−。

 

福士「忘れもしない!牛天神できよが猛然と走って来る姿。あれは初々しくてとびきりキュートだった。『十郎左さま〜』って叫びながら向かってくる。かわいいな〜って見とれちゃいました」

 

武井「そうでしょう。着物もピンクでしたしね(笑)。実は私、走り方にクセがあるようで、最初はとても不格好に走ってた(笑)。まだ着物には慣れていなくて、いまも何かと所作指導の先生に注意されています……」

 

福士「そう、着物で走るのって大変なんだよね。僕も経験あります。江戸時代の本物の武士は、急いでいても“早足まで”と決まっているんですが、演出上、走らなければならないこともありますから。

 

時代の流れの中で離ればなれになる悲恋『忠臣蔵の恋』。このストーリーには「現代人には耐えられない切なさがある」と話す福士と武井だが、自身の“理想の恋”についても話が及ぶ−−。

 

武井「やっぱり相思相愛でないとね。私は、どんなときも相手のことを思っている気がするので」

 

福士「でも、その“どんなときも”という気持ちは、わかってもらうのは難しいねぇ」

 

武井「(男性に)伝えてほしい!」

 

福士「えっ、ちなみにその伝えてほしいって、自分からアピールはしないの?」

 

武井「しない(笑)。あまのじゃくだから」

 

福士「まぁ、あまのじゃくはあまのじゃくで、それが最初からわかっていれば、男は『かわいいなぁ』と、なるものだと思いますが」

 

武井「バレてる?(笑)」

 

福士「そりゃバレてると思うよ。思い合ってさえいれば、その『女の気張ったウソ』をかわいいと思えるだろうし、逆に『男の見えっ張りのウソ』も許せるようになる−−。十郎左の討ち入りもそうだけど、僕の理想の恋は、大事なプロジェクトを抱えているときに支えてくれる女性かな。もちろん仕事は自分のためではあるけれど、結果的にその女性との“生活”を守るという意味では、お互いの幸せを考えているんだと思う。一緒に笑ったり何かに一生懸命になったり、楽しい時間を共有できる関係が理想ですね」

【関連記事】

武井咲、理想の結婚相手は…

武井咲が共演中の野村周平を「珍しいタイプ」と語る理由
百恵さん“理想の夫婦”の原点築いた師匠の言葉が深い

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング