中島美嘉 15周年迎えて「デビュー時は言われるがまま」

投稿日: 2017年08月26日 06:00 JST

image

 

「無理していた部分はありますね。デビュー当時は何もわからず、周りに言われるがままでした」

 

デビュー時の写真を見せるとそう語り、ほほ笑んだ中島美嘉(34)。昨年デビュー15周年を迎えた彼女の変化はビジュアル面だけにあらず。「いま、ライブが楽しい」という。

 

「いまはいい意味で開き直ったことが大きいですね。鹿児島から上京してすぐデビューして、何もわからないまま15年。いろんなことに気づくのが遅かった。だから、これから再デビューするような気持ちですね」

 

先日発売された最新アルバム『ROOTS~Piano&Voice~』では、玉置浩二、中島みゆき、スピッツなどの楽曲をカバー。すべて、中島美嘉を形作った“ルーツ”となるアーティストの名曲ばかり。そこには幼少時代は演歌を聞いて育ち、J-POPに疎かったという彼女の“人生初”の思い出の数々が。

 

「姉に連れられ、初めて行ったライブがスピッツさんでした。初めて生の音と声を聴いて、すごいパワーを感じたことを今でも覚えています。桑田佳祐さんの『祭りのあと』は、子どものころに大好きだったドラマ『静かなるドン』の主題歌だったので。迷わずこれを選びました(笑)」

 

今後の目標は、“いろんな声を出せる人になること”。

 

「私の世界観を出せるように、いろんな声の出し方を勉強中です。やりたい髪形ですか? ……なんだろうなぁ、あらゆる髪形をやってきましたからね(笑)。とりあえず、ビックリするぐらい伸ばしたいですね」

【関連記事】

中島美嘉の仰天家庭「母のすっぴんを見たことない!」

中島美嘉“付き合いづらいイメージ”がついてるのは「ラッキー」
中島美嘉「なりたかったのはモデル」歌が苦手だった少女時代

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング