つんく 親子ダンスパーティーを開催! 決断の裏に娘とのテイラー・スウィフト

投稿日: 2017年09月15日 17:00 JST

image

 

「“子どもが楽しめる”とか、“大人が楽しめる”ではなくて、“家族みんなが楽しめる”イベントです。音楽やダンスを楽しみながら、ちょっとセレブな気分を味わって、家族の思い出を作ってほしいですね」

 

そう語るのは、総合エンターテインメントプロデューサーのつんく(48)だ。9月24日(日)、キッザニア東京でダンスパーティー『つんく♂プロデュース It's a Kids Dance World!』を開催する。

 

「言語や人種を越えて楽しめるのが、音楽やダンスなどのエンターテインメントです。例えば大人なら『言葉がわからないから』と敬遠してしまう洋楽でも、子どもは素直に楽しめる。その純粋な興味を育てる事が大事です。子どもにグローバル感覚を学ばせるには、幼いうちから良質なエンターテインメントに触れさせることがとても重要なんです」

 

つんく自身が、自身の音楽との距離を振り返る。

 

「今まで本当にたくさんの曲を作り、歌ってきました。音楽は楽しんでいたけど、一方では仕事でもあった。バンドを始めたとき、レコード屋に行ったときのドキドキ感を、いつしか忘れていたかもしれません」

 

ところがあるとき、当時6歳の双子の娘から米人歌手テイラー・スウィフト(27)のコンサートに誘われた。

 

「チケットを手配するとき、嫁も『行きたい』というので、下の娘も含めて家族5人で観に行ったんです。それが楽しくてね。『自分だったらこうするな』とか、プロの目で演出を見たりもするけど、心から一観客として、『テイラー!』と叫ぶ娘たちと一緒に大騒ぎできました」

 

このコンサート体験を経て、「親子で音楽を楽しむ。自分もそんな場を提供してみたい」と考え始めていたつんく♂。そんな時、キッザニアの担当者と話す機会があった。すでに彼の頭の中には今回のイベントの構想があった。

 

「大人がきっちり正装するような場所には子どもが入れなかったり、反対に子どもがおしゃれをする場では、大人は普段着だったり……。親子で正装する場といえば、結婚式や入学式くらい。でも、それはパーティー感覚のおしゃれというより、お出かけ着じゃないですか」

 

今回のイベントで心がけたのは、セレブリティ感を演出することだ。

 

「親子で正装して、いっぱいおしゃれをしてください。当日、ダンスパーティーが始まるまでは、メイクやネイルも体験できるブースも用意しています。『ママ、今日はかっこいいね』と言ってくれるフォーマルな姿を、記念撮影しましょう」

 

ソフトドリンクを飲むにしても、おしゃれなシャンパングラスを使うことで、気持ちが盛り上がる。ダンスタイムでは、日本を代表するDJ、高木完(55)やMC WISE(38)が音楽を担当する。最新のダンスナンバーから、懐かしのヒットナンバーまで楽しめるという。つんくはショーのプロデュースだけでなく、当日はベストファミリー賞やベストドレッサー賞の選考にも関わるという。

 

「“DJ”や“ダンスミュージック”というと、“いかがわしいクラブ”をイメージしがちですが、海外ではDJが誕生日会などに来て、音楽を盛り上げるのは普通のことなんです。当日は私もみなさんと一緒に楽しみます。ぜひ、わくわくしてください!」

 

これからも「子どもに良質のエンターテインメントを提供する場を作っていきたい」と、つんくは考えている。新しい夢の第一歩はここから始まる。

 

【日時】

2017年9月24日(日)16:00~21:00 ※イベントは終了しました。

 

【場所】

キッザニア東京

 

イベントの詳細は下記URLから

http://www.kidzania.jp/tokyo/news/detail/post-508.html

【関連記事】

つんく♂ 身振り交え談笑も…ジェスチャーで我が子へ想い伝える

つんく♂ 筆談なしで会話も!献身妻へ感謝の10年目結婚記念日
映画作家・大林宣彦語る映画の魅力「何年かけても平和作れる」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング