女性自身×『50歳の恋愛白書』スペシャルコラボ企画 第1回 キアヌ・リーブスインタビュー

投稿日: 2010年01月13日 00:00 JST

―:ベルリン国際映画祭へようこそ。
image

キアヌ:ありがとう。僕も来られて嬉しいよ。

ー:昨日の上映を見られたそうですが、ブレイクからあなたについて面白い話を聞きました。上映を熱中して見られていたそうですね。自分の出演部分だけでなく、作品全体を見られて楽しまれていたと聞きましたが。

キアヌ:ええ、とても楽しく見たよ。彼女はすばらしかった。あんなに若いのに、円熟した演技をするね。作品は笑いあり、涙ありで、期待どおりの仕上がりだった。脚本を読んだり、レベッカやロビン・ライト・ペンと仕事をする過程で想像してた通りに出来上がっていたんだ。ロビンは、持てるスキルをすべて発揮できる役柄に出会ったんじゃないかな。コメディ俳優としてという意味だよ。演じる人物をよく理解して、なりきっていて、すばらしかった。

ー:ええ、本当にそのとおりだと思います。レベッカは、あなたのことをとても誉めていましたよ。あなたの出演作をたくさん見て、一緒に仕事をしてみて、あなたの演技に感心したと言っていました。役者にとっては最大の賛辞だと思うのですが。

キアヌ:本当にそう思ってくれてるといいな。ただ監督を満足させたかったんだ。

ー:それだけですか?

キアヌ:ええ、ただ満足させたかったんだ。クリスは複雑な役で、ストーリーの中で重要な役割を果たしている。彼は何でも話せる友人であり、誠実だが、実は心を固く閉ざしている。困ったヤツだけど、面白く…“魅力的”じゃなくて、何と言うか…

ー:“憎めない”?

キアヌ:そう、“憎めない”ヤツなんだ。どちらの面を演じているか分らなくなっても、レベッカがうまく導いてくれたよ。

ー:ええ、そうなんですね。

imageキアヌ:ロビンも「もっとできるでしょ?頑張って!」とお尻をたたいてくれた。

ー:こういう難しくて登場回数の多い役どころを演じると、初心に帰る気がしませんか。

 キアヌ:ああ。今回、僕は脇役で、頻繁に登場、退場を繰り返すんだけど、そんなところも気に入ってるんだ。

ー:あなたのような大スターにいつもする質問なのですが、脇役というものは、作品全体において重要な意味を持ってますよね。絵画のように、一人ひとりが印象に残らなければならない。

 キアヌ:確かに。

ー:出演時間が短い脇役は、演じるのがより難しいと思われますか?

キアヌ:そうだね。時間は関係ないと思いたいね。僕の登場シーンは印象的だよ。叫びながら、ドアを開くんだ。興奮状態で、胸には大きなキリストのタトゥーが入っている。演じてて楽しかったね。とにかく、あんな役を演じられたのは幸運だった。本当に光栄だったと思う。絵画の一部になろうと努力したよ。監督を満足させるためにね。監督がどんな筆使いをしようと、望みとおりのものを提供したかった。

ー:監督は特別な女性なのですね。

キアヌ:ああ、そう思わないか?

ー:ええ。あなたを夢中にさせた。

キアヌ:役者として夢中になって、仕事に行くのが楽しくなるんだ。恋をするみたいに…

ー:そうですね。

imageキアヌ:…監督にね。

ー:それで、やる気も高まりますよね。

キアヌ:ええ、そのとおり。

ー:逆のことはありますか?作品で…

キアヌ:夢中になれなかったこと?

ー:そうです。

キアヌ:監督も好きになれない?

ー:それでも朝起きて、現場に向かわなければならない。

キアヌ:幸運なことに、そんな経験はないよ。一度を除いてね。一度だけだから、ないに等しいよ。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング