野口五郎 デビュー40周年を記念して『GORO Prize Years,Prize Songs ~五郎と生きた昭和の歌たち~』をリリース

投稿日: 2010年08月05日 00:00 JST

野口五郎 デビュー40周年を記念して『GORO Prize Years,Prize Songs ~五郎と生きた昭和の歌たち~』をリリース

                                            image

1970年代、甘い歌声と端正なルックスでトップ・スターの座にのぼりつめ、その後も歌手でありながらアーティストと活躍の場を広げ、いまも大勢の熱烈なファンを持つ野口五郎さん。
今年はそんな野口さんが15歳で衝撃のデビューを飾ってから40周年というアニバーサリー・イヤーになります。
それを記念してリリースされたのが、誰もが認めざるを得ない昭和の名曲をカバーした『GORO Prize Years,Prize Songs~五郎と生きた昭和の歌たち~』
野口さんにアルバムや新御三家時代の話、音楽との出会いなど、たくさんお話をうかがってきました。ロングインタビューです!!

のぐち・ごろう★

56年2月23日生まれ、岐阜県出身。71年『博多みれん』でデビュー。『甘い生活』『私鉄沿線』などヒットを飛ばし、西条秀樹、郷ひろみと共に新御三家と呼ばれ、70年代、トップ・スターの座に上りつめる。その甘い歌声は衰えることなく、現在はヴォーカリストでありながらミュージシャン、プロデューサーとして活躍の場を広げている。今年の5月1日にデビュー40周年を迎えた。

野口五郎40周年記念企画
『GORO Prize Years,Prize Songs~五郎と生きた昭和の歌たち~』

image

8月4日発売
CD+DVD(スペシャル盤)5,000円(税込)※初回盤は豪華ブックレット&スリーヴつき
CDのみ(通常盤) 3,150円(税込)
エイベックス

【収録楽曲】
1)『また逢う日まで』尾崎紀代彦(第13回日本レコード大賞)
2)『さらば恋人』堺正明(第13回日本レコード大賞 大衆賞)
3)『魅せられて』ジュディ・オング(第21回日本レコード大賞)など全14曲(※通常盤ボーナス・トラックあり)

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング