加藤慶祐 舞台で活躍するイケメン俳優が体を鍛え上げた理由は「韓流」にあり!

投稿日: 2012年01月06日 00:00 JST

加藤慶祐 舞台で活躍するイケメン俳優が体を鍛え上げた理由は「韓流」にあり!

image

『メイちゃんの執事』や『仮面ライダーキバ』で活躍してきた俳優・加藤慶祐さんが、昨年末に続き、2月も舞台に立ちます。

 

取材場所にあらわれた加藤さんはクールな印象ながらも、話してみると気さくな性格で好感度大!

いまハマっている「あること」やお仕事についてうかがってきました!!

――加藤さんて、細身でスラリとした印象がありますけど、実際にお会いしてみると、がっちりされている方だなと思いました。

「4カ月ぐらい前より、体重が10キロ増えたんですよ。痩せていたんですが、韓流の俳優さんたちの影響を受けて鍛えました」

 

――韓流スターがお好きなんですか?

「はい。みなさん、パフォーマンスの力がすごいじゃないですか。だから朝、自分の気分をあげるため、PVを見ながら仕度しています(笑)。だから、最近よく行くところも新大久保、みたいな(笑)。ミーハーな生活しているんです」

 

image――では『女性自身』も、もしかしてお読みになっているとか?

「はい、かなり読んでいますよ!」

 

――ありがとうございます(笑)。久しぶりに会った方に、体型が変わって何か言われませんか?

「言われますね。それに、前に着ていた洋服が小さくて着られなくなりました」

 

――10年と11年と、クリスマスの時期に舞台をされていますね。昨年末は『The Night of Christmouse~クリスマウスの夜~』ですが、舞台のお仕事は、テレビドラマとは違った魅力がありますか?

「舞台はその場で反応がわかります。その日によって、お客さんの空気感も反応も違いますし、ダイレクトに反応を体験できるのがいいですね。自分たちが思いっきりやって、拍手がもらえて、というのを経験すると、やっぱりうれしいです。一度体験すると、やめられない魅力があります」

 

――The Night of Christmouse~クリスマウスの夜~』は、歌や踊りもふんだんに取り入れられているということですが、歌と踊りは得意なほうですか?

「あまり得意じゃないですね(笑)。でも、舞台では踊ることが多いので、できるようにならないとなって思っています。それから最近は、韓流の作品を見ても、歌って踊れてかっこいいなって思うことが多いので、それも見習いたいなと」

 

――本当に韓流にハマっているんですね(笑)

「はい(笑)。筋トレも自己流でしているんですけど、韓流スターの本を開いてお手本にしているんです」

 

――舞台は体力勝負というイメージがありますが、体力づくりはされているんですか?

「健康には気を使いますね。1年前の舞台を始めたころは、マスクをしたり、風邪を引いていないのに風邪薬を飲んだりしていたんですけど、最近は、普段の生活にあわせて対応するようになってきました。舞台ならではの体のつくり方が身についてきたのかなと思います」

 

――加藤さんが、このお仕事を始めるきっかけは何だったのでしょうか?

「もともとは、テニスをかなり本格的に、朝から晩までやっているような感じだったんですけど、怪我をして続けることができなくなったんです。何かほかのことををしなきゃいけないとなったときに、友達から事務所を紹介されたのがきっかけです。怪我で休んでいるとき、ドラマをすごく見ていて、面白そうだな、と興味を持っていたというのもあります」

 

image――テニスをしていたころも、かなり人気があったんじゃないですか?

「いえいえ。テニスをやっていたときは毎日ジャージだったので(笑)」

 

――現在、23歳ですが、今後どういう俳優になりたいですか?

「いまは、いろんなことを経験して吸収していきたいな、と思います。ジャンルを問わず何でも挑戦したいですね」

 

――挑戦したい役柄はありますか?

「悪い人。これまで、優等生っぽい役や、マジメなエリートという役が多かったんですけど、本当は自分は優等生ではないので。どうやって演じていいのか迷ったり、窮屈に感じることもあったんです。それで、悪い役に挑戦したら違う自分が見えるんじゃないかと思っていて。1回だけ人殺しの役を演じたことがあって、自分とはまったく違うキャラクターを演じる面白さを知りました。徹底的に役作りをして、見た目も、いつもの自分とはまったく正反対にして。演じることの快感とでもいうんでしょうか」

 

――俳優業を5年近くされてきて、少しは余裕が出てきましたか?

「今も大変です。でも、仕事が終わるときの満足感がいいと感じられるようになりました。この仕事って、ひとつの仕事が終わってもすぐに次へと進むので、そのとき、自分にある力を最大限に出さないといけない。そういうところがこの仕事の面白いところだと気付きました」

 

――ひとつの仕事が終わると、次の仕事への意欲がわいてくる感じ?

「そうですね。大変ではありますけど」

 

――韓流にはまっているということですけど、韓流スターたちから学ぶことは多いですか?

「自分たちの“見せ方”をよく知っているな、と思いますね。この仕事って、セルフプロデュースみたいな部分がありますけど、そういう部分がすべて長けているな、と。ファンサービスをして、ライブパフォーマンスをして、そしてドラマにも出演したり……と、マルチじゃないですか。しかも、ひとつひとつの完成度が高いので、勉強になると同時に、刺激になります」

 

――クリスマスはお仕事ですが、その後の予定はありますか?

image

「去年も同じ時期に舞台をしていましたが、今年も終わったらみんなで打ち上げをして、事務所の後輩もいるので、みんなでケーキを食べようかと思います」

 

――2月には舞台『悲しき天使』に出演されます。

「はい。そのときに“あること”に初挑戦するんですけど、いま、その練習中なんです」

 

――そうなんですね。何なのか知りたいですが楽しみにしています。最後に、『悲しき天使』のPRをお願いします。

「事務所の先輩でもある小沢真珠さんとのダブル主演で、今もいったように、僕自身、あることに初挑戦します。それも含めぜひ見にきてほしいなと思います。舞台は毎回違うことが起きるので、何度、足を運んでも、楽しめると思います」

 

かとう・けいすけ★

8892日生まれ、埼玉県出身。06年に俳優デビュー。おもな代表作に『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(フジテレビ系)、『仮面ライダーキバ』(テレビ朝日系)などがある。舞台、テレビドラマ、映画と幅広く活躍中。

 

舞台『悲しき天使』

image

1222()5(日)

池袋シアターグリーン

(チケット詳細)https://ticket.corich.jp/apply/32425/B01/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング