市川右近 歌舞伎界の風雲児」が生み出した一大冒険活劇が大阪で初上演!

投稿日: 2013年08月13日 00:00 JST

image

東京、名古屋で公演され人気を博した、21世紀歌舞伎組の『新・水滸伝』が、大阪で初上演される。中国の古典『水滸伝』をベースに、役人の汚職が横行する北宋時代、豪傑たちが「梁山泊」に集い、悪徳役人たちを討って国を救おうとする物語。主役の林冲(りんちゅう)を務めるのは、市川右近だ。
 
「林冲は、兵学校の教官まで務めながら、悪政のため無実の罪で投獄されました。脱獄に手を染め、妻や生徒たちも裏切り、泥沼に落ちた生きる屍しかばねのような存在になっているんです。舞台はそこから始まるのですが、梁山泊の人々の生きざまに触れ、やがて『替たい天行道(てんぎょうどう=天に替わって道を行う)』の気持ちを取り戻し、仲間たちと再び立ち上がっていきます。逆境にあっても、仲間たちに励まされ、力強く再起を誓う。そうした『蘇よみがえり』が舞台のテーマのひとつです」
 
アクロバティックでスピード感ある立ち回り、そして胸がキュンとなるような恋物語もあり、見どころは満載だ。
 
「今回も、観客席と一体化できるような、劇場の特性を生かした『大阪・新歌舞伎座バージョン』の演出を考えています」
 
21世紀歌舞伎組は、「歌舞伎界の風雲児」と呼ばれた三代目市川猿之助(現・二代目市川猿翁)門下の若手俳優を中心に「若い人の力で明日の歌舞伎を模索、創造しよう」という目的のもと、’89年に誕生した。新歌舞伎座は彼らにとって、’10年9月に劇場のこけら落とし公演を担った、思い出深い地でもある。
 
「私自身、大阪出身ですし、思い出が濃縮されたこの場所で、こうしてまた公演ができるのは非常にありがたいこと。身が引き締まる思いです。21世紀歌舞伎組は、みんな歌舞伎が大好きで、立派な役者になることを夢見て集まったメンバーばかり。師匠(猿翁)は『こんな時代だからこそ、エンタテインメントの持つ力が明日への大きな希望になる』と語っています。毎回の舞台を、一世一代のつもりで真摯に演じ、歌舞伎の魅力を伝えていきたいと思います」
 
スケールの大きな舞台だけに、体調管理も重要だが、気をつけていることは?
 
「いつもそうですが、お客さまからの熱い声援がいちばんの元気のもとなんです。声援をいただくと、ストレスとか疲れとか、そういったものはいっさい忘れているんですよね。お客さまからのエネルギーを、感動や希望へと昇華させることができるよう、すてきな舞台にしたいですね」
 
■プロフィール
いちかわ・うこん★’63年11月26日生まれ、大阪府出身。父は日本舞踊飛鳥流家元の飛鳥峯王。’72年、8歳で初舞台を踏み、’75年に11歳で市川猿之助の部屋子となり、市川右近を名乗る。歌舞伎界の第一線で活躍する傍ら、ドラマの出演やオペラの演出も手がけている。
 
■告知など
舞台
『三代猿之助四十八撰の内 新・水滸伝』
 
8月5日(月)~27日(火)、大阪・新歌舞伎座にて。問い合わせは新歌舞伎座テレホン予約センター(☎ 06 ‐7730‐2222)まで写真提供=松竹株式会社

【関連記事】

中村獅童、前田敦子の熱愛知っていた?「尾上はモテる」

いま話題の歌舞伎“絶対に損をしない”入門者向け演目
坂東三津五郎 歌舞伎降板で長男にかかる“跡継ぎの重圧”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング