第21飯「辻家の和風キッシュ」

投稿日: 2015年02月17日 00:00 JST

image

第21飯「辻家の和風キッシュ」

■材料(4人分)

・18cmのタルト台
麺棒
小麦粉330g
打ち粉(強力粉)適量
無塩バター 200g
塩 ひとつまみ
卵黄 1個
水 80ccくらい

★中に流すソース
ほうれん草 一束(200gくらい)
生鮭 300g
生クリーム 200ml
牛乳 大さじ2
白ワイン 大さじ1
味噌 大さじ1
全卵 2個
卵黄 1個
ナツメグ 小さじ2くらい
塩胡椒 適量
グリュイエールチーズ50g

 

■作り方

1.  大きめのボールにふるいにかけた小麦粉と常温に戻しておいたバターと塩を入れる。バターを粉と一緒にもみながら混ぜ合わせる。

image

2.  細かいそぼろ状になったら塩をひとつまみと卵黄、水を加えてざっくり混ぜる。粉を一カ所に集めるように生地をまとめていく。

image

3.  写真のような塊になったらラップで包み、中までしっかり冷えるまで冷蔵庫で一時間以上寝かせる。

image

4.  冷えたパイ生地は二等分にし、乾いた台に打ち粉をして綿棒で伸ばす。綿棒を転がしながら生地を折りたたんでは伸ばす、と言う行程を繰り返しながら、タルト型より8〜10cmくらい大きめ、厚さは3ミリくらいまで伸ばす。

image

5.  生地をタルト型にそっと乗せる。型の外に余っている生地や指の腹を使って、型に生地を密着させる。余って垂れた生地は型の上に綿棒を乗せて前後に何度か転がすと切り落とせる。

6.  生地の表面にフォークで全体的に穴を空ける。生地の下まで突き抜けないよう気をつける。

image

7.  180℃のオーブンで20〜30分ほどから焼きにする。

image

8.  から焼きしている間に中に流すソースを作る。

9.  ボールに生クリーム、牛乳、白ワイン、味噌、全卵、卵黄、ナツメグ、塩こしょうを入れて混ぜ合わせておく。泡立てないように。

10.  ほうれん草は塩を入れたお湯でさっと茹でて冷水にとり小さく切る。生鮭もやはり塩を入れたお湯で3分ほど茹でて、中骨を取りほぐしておく。

image

11.  焼き上がったパイ生地に二等分にしたほうれん草と生鮭を並べ、⑨のソースの半分をあふれない程度に流し入れる。最後にグリュイエールチーズをたっぷりかけて180℃のオーブンで25分くらい焼く。

image

12.  全体が焼きあがったら型から外せるくらいまで冷まして、切り分ける。

image


*生地を作るのが面倒な場合は冷凍のパイ生地でもOK。

 

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

辻 仁成

作家。東京都生まれ。'89年「ピアニシモ」ですばる文学賞、'97年「海峡の光」で芥川賞、'99年「白仏」で、仏フェミナ賞・外国小説賞を受賞。映画監督、演出家としても活躍。現在はシングルファザー、パリで息子と2人暮らし。
 
DESIGNSTORIES『JINSEI STORIES』
http://www.designstoriesinc.com/jinsei/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング