第22飯「チキンピカタ風鶏南蛮」

投稿日: 2015年02月24日 00:00 JST

image

第22飯「チキンピカタ風鶏南蛮」

■材料(4人分)

・鶏の胸肉 4枚
塩胡椒 適量
卵 2個
小麦粉 大さじ3
片栗粉 大さじ3
パプリカ 大さじ1・1/2
クミン 大さじ1・1/2
サラダ油 適量(フライパンに5〜10ミリくらいの量)

★タルタルソース
卵 1個
マヨネーズ 卵と同量(大さじ3〜4)
パセリ 適量
柚子胡椒 少々
醤油 小さじ1/3
オリーブオイル 大さじ1

 

■作り方

1. 卵を固ゆでに茹でる。ボールにゆで卵とタルタルソースの残りの材料を入れて、フォークで卵を細かくつぶしながら合える。

image

2. 鶏胸肉は三枚におろす(観音開き)。身の中央に厚さの半分くらいまで縦に切り込みをいれ、包丁を寝かせて片側の身を厚さ半分に切り開く。上下を逆にして反対側も同じように切り開いて三枚におろす。

3. 薄く開いた鶏肉に塩胡椒をし、残りの材料(サラダ油以外)をボールにいれ、鶏肉にしっかり絡める。

image

4. フライパンにサラダ油を5〜10ミリほど引き、両面を焼くように揚げる。

image

5. 焼きあがったらタルタルソースをかける

image

 

■完成

image

 

 

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

辻 仁成

作家。東京都生まれ。'89年「ピアニシモ」ですばる文学賞、'97年「海峡の光」で芥川賞、'99年「白仏」で、仏フェミナ賞・外国小説賞を受賞。映画監督、演出家としても活躍。現在はシングルファザー、パリで息子と2人暮らし。
 
DESIGNSTORIES『JINSEI STORIES』
http://www.designstoriesinc.com/jinsei/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング