第51飯「カレーピラフ」

投稿日: 2015年10月13日 00:00 JST

関連キーワード

image

第51飯「カレーピラフ」

■材料(4人分)

・玄米 1.5合
・ツナの缶詰  正味70g
・コーンの缶詰 正味70g
・キリチーズ  1個(18g)
・カレー粉   小さじ3
・塩昆布    大さじ1
・コンソメキューブ 1個(7.1g)
・バター 20g
・オリーブオイル 少々
・醤油    少々
・黒胡椒   少々
・枝豆  1袋
・ブロッコリー 1/4個
・蒸し海老   8尾
・マヨネーズ 適量
・粒マスタード 適量
・塩胡椒   適量
・セルクル  8〜9cm四方の円形

■作り方

玄米を研ぎ、ざるにあげておく。

白米モード1.5合のラインまで水を入れて(少なめと言うこと)最低1時間は浸水させておく。

ツナ缶は油をよく切り、コーン缶は水分をよく切っておく。

炊飯器の中に②と細かくみじん切りにした塩昆布、やはり細かくしたキリチーズ、カレー粉、コンソメ、バターを入れる。

image

塩胡椒で調味し、オリーブオイルと醤油を少々回し入れ最後に黒胡椒をふり、玄米モードのスイッチを入れる。

ブロッコリーは小房に分けて固めに茹でておく。

枝豆は茹でてさやからだし、薄皮を剥いておく。

茹でたブロッコリーを蒸し海老と一緒に適量のマヨネーズと粒マスタードで和えておく。

ごはんが炊きあがったらよくかき混ぜる。

お皿の上にセルクルを置き、ごはんを八分目くらいまで詰める。

押し板があれば軽く押して正面を平にする。

ごはんの上に枝豆を敷き詰めるように並べ、セルクルを引き上げる。

真ん中に⑦を乗せて出来上がり。

image

*みじん切りにした玉ねぎとひき肉を炒めたものをごはんの間に挟むとさらにゴージャスになる。

image

レシピを紹介したエッセイは、
辻仁成 子連れロッカー「希望回復大作戦」ムスコ飯<エッセイ>で公開中!

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

辻 仁成

作家。東京都生まれ。'89年「ピアニシモ」ですばる文学賞、'97年「海峡の光」で芥川賞、'99年「白仏」で、仏フェミナ賞・外国小説賞を受賞。映画監督、演出家としても活躍。現在はシングルファザー、パリで息子と2人暮らし。
 
DESIGNSTORIES『JINSEI STORIES』
http://www.designstoriesinc.com/jinsei/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング